FC2ブログ
真のジャーナリズムがここにある!
裏社会の垂れ流す大本営発表に騙される事なく真実を直視せよ!社会全体の実際の仕組みを教えます。 三千年の歴史からも解き明かします。
インターネット対戦なんてしません
実況パワフルメジャーリーグ2009の選手です。
オンライン対戦なんてないし、
仮に昔あったとしても、2017年現在では閉鎖してるでしょう。

このゲームでは、選手を自由に作成できます。
ただし、オリジナル変化球は別なんです。

パワメジャ2009菊理媛
パワメジャ2009白鳥
パワメジャ2009マルチネス

こういうのがいいんだよなぁ。

作り方は、いろいろ検索してみてください。
今はちょっと、ここに書くわけにもいかないかな
と思うので、ごめんね。

下記の記事の参考資料です。
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-84.html


それと・・

「リアル系」野球ゲームでは、
プロ野球スピリッツよりも、
熱スタ2006が良いと思います。
https://www.bandainamcoent.co.jp/cs/list/netsustu2006/mode/open.php
「アレンジ」で選手を自在に作成できます。
容姿は、リアル系にありがちな、イケメンとか美女はできないゲームだけど。
川崎宗則など、まだメジャーに行ってない選手が残ってるので
その容姿を使うという手がある事はある。
松坂、ダルビッシュなどがまだ若い。新庄もいる。
ドラフトで浅尾とか田中将大が出たりはしないけど。

得意なコース、苦手なコースを、
横変化球の場合、落ちる球の場合、ストレートの場合など
細く設定できる。

投手の場合、ストレートをふくむ8種の球それぞれについて
キレとかコントロールを設定できるし、
オートでコンピュータが操作する場合に
どのカウントでどの球をどのくらいの割合で投げる
などの細かな設定もできる。

ドリームリーグには、
イチロー、松井稼頭央、城島らしき「外国人選手」が出てくる。
ツルキ、アミノ、ベップという名で。
ドリームリーグには自在にアレンジした最強選手は出せないが
そこそこの高卒選手などをつくって、育てる事はできる。
バイオリズムとか中盤に弱い投手とか、
設定・変更できない部分も多いけど。
序盤に弱い投手が終盤に強い投手に変化する事はある。
パワプロ2011と違い、「ろくな新人がおらず成長してそこそこ」
などという事はなく、特に投手編で「足の速い選手のいるチームに
移籍しないと厳しい」などという事はない。ちゃんとした選手ばかり。

「ジンセイ」は、パワプロのマイライフと違い、
彼女と結婚して料理上手になってもらうなどの作業はなく
ひたすら野球に専念できる。
「調子が最高潮になると怪我して調子が下がる」などという
面倒な事はない。
自分の他は成長も老化・減衰もなく、
引退もなければ新人加入もない、シンプルなつくり。
ドリームリーグとは違い、打者のロックオンは使えないけど
コース打ちでも、目標達成はできるようになっている。
守備位置を増やしたり、選球眼をよくしたり、
左投手に強くしたり、右投手に強くしたり、
球場での自主トレの翌年から出る合同自主トレで
バイオリズムを改善させるなど、いろんな事がでいる。
2006年は146試合なので、記録をつくるのに有利。
ずっと146試合だから、このゲームでは。

解説の声は栗山英樹さんで、
配球がよかったとか、コメントが適切。
実況アナウンサーは熱くない、盛り上がらないと
レビューに書いてる方も何人かいらっしゃるけれど
私の場合はそんなに気にならない。

私の場合、惜しいと思ってるのは
川崎以上の美形の選手を何人も作れないという点。
知らんオッサンごり押しが嫌いな私でも
それなりに楽しめるので、「リアル系」が好きなら
これがよいのではないかと。

パワメジャも、パワプロ2011みたいにアイドル顔を作れたら
もっと良かった事は言うまでもない。
関連記事
スポンサーサイト
page top
Copyright © 真のジャーナリズムがここにある!. all rights reserved.