fc2ブログ
topimage

2024-02

【パワプロ2011】助っ人ジャイロ3人衆 などなど - 2021.06.06 Sun

パワプロ2011でのジャイロボールは
直球がノビて終速が5km/hあがる感じだけど

ノビ5(終速が4km/hあがる感じ)みたいに
打球速度を落としてフライを
打たせ易くなるわけではありません。

直球に限って、進行方向や逆スピンとは別の
独特の気流をまとって見えるのですが、
変化球の場合は、そうならないので

投げた時点で、
直球だとすぐにバレてしまいます。

対人試合(プレイヤー1vsプレイヤー2)
には向かないのかなと。

パワプロ・プレミアムでは、
ジャイロボールがあると
全ての変化球のキレが上がって
すごい事になったのですが・・・。

「ツーシーム」もジャイロ回転風に
なるんだけど、このゲームの
「ツーシーム」は、パワメジャと違い
ほぼ変化しない球で、打たれやすいだけ。
なので、あまり使いたくありません。

一方、もう一つの第2速球
「ムービングファスト」は
ランダムでスライダー方向か
シュート方向に変化します。

対戦相手がコンピュータの場合は
ジャイロボールとムービングファストを
投げた瞬間に判別などしてないようで
効果的なコンビネーションになり得ます。

(ちなみに、プロ野球スピリッツ2012に
自作選手を移植すると
ムービングファストもツーシームも
「ツーシームファスト」になったはず・・・
検索しても翌年のプロスピへの移植に
ついては出てきませんが。)

【ヒゲの助っ人3人衆】
ヒゲの助っ人3人衆
ヒゲも使ってみようかと思って。

外国籍風の選手も、
女性でも良いかも知れないけど、
もう女性髪型は使い尽くした感じだし
目は漫画アニメ風の他は
美人風のは残ってないし・・・
という事で、こんな感じになりました。

外国籍風というだけで
外国籍にはしてません。
なので、使いやすいかと。

関勲(中国・台湾人)
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-387.html
スタミナB(70)。
中6日の6人ローテーションのNPB選手ぽく。
球数によっては完投もあるかと。
起用法は「調子次第」でよいかなと。

サンダー(ヨーロッパ系)
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-386.html
スタミナB(75)。
中4日の5人ローテーションのMLB選手ぽく。
無駄に球数を浪費しなければ完投かと。
起用法は「スタミナ温存」でもよさそう。

ディアス(アフリカ系)
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-385.html
スタミナE(47)と、中継ぎとしては多め。
接戦時、ビハインドでも。

先発陣のスタミナを
やや少なめにしたのは
中継ぎ選手の登板機会を増やすため。

そうは言っても、
助っ人風の先発投手の
スタミナをCとかDにするのは
どうかなとも思ったので、Bどまりに。


女性芸能人チーム
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-369.html
の13名は、各球団に1名配属し
残る1名は大阪と神戸の2か所に
球場があるバファローズに配属してます。

番外の「ララバイ」は西鉄時代に
福岡の平和台球場を使っていた
ライオンズに配属してるし。

 同じく番外の蒼汰はスワローズで、
 2軍が埼玉の戸田を拠点にしてるとか、
 国鉄時代に武蔵野球場があったとか、
 そんな程度だけど。


それと同じ流れで・・・助っ人は
南海時代に大阪球場を使っていたホークス、
オリオンズ時代に草薙など転々としてたロッテ、
ユニフォームがオレンジ色だった頃に
後楽園球場を使っていたファイターズに
配属してみました。


次に、外見についてですが、


パワプロ2011の肌の色は6種。

1 標準の肌色

2 北欧人の白桃。
 日焼けせず赤みがかる、みたいな。

3 黒人の茶色。
 アメリカのバスケのゲームだと
 黒、焦茶、赤褐色、茶、薄茶など
 黒人も種類があるけど
 このゲームでは黒人は皆、茶色。
(日焼けすれば日本人でもこうなるよね。)

4 小麦色。このゲームでは中南米出身だと
 白人だろうが黒人だろうが小麦色に
 されてるかも知れない。カブレラとか。
 まぁ・・・イタリアには薄茶色の「白人」もいるし
 アメリカには薄茶色の「黒人」もいるけど。


5 女性用?日焼けしてない
 「青白い」白。ペナントでは、
 「青白い」新人も登場する。

6 黄色。選択画面ではそうも見えるが
 実際に使うと肌色と大差ない。
 テレビやモニターの設定にもよるかな。
 韓国・北朝鮮、中国・台湾の選手に
 この色があてられてるかはよく分からない。

という事で、関勲には6の黄色をあててます。
ディアスは3の茶色に。中南米とか関係なく。
小麦色の選手は「ララバイ」がいるので。

 ちなみに「ララバイ」はアラビア、インド、
 東南アジア、ポリネシア辺りの広範囲の
 パッチリ目のアジア人を想定しています。
 日本も含む。
 ララバイ顔小


ついでに・・・高身長で
肌色の日本国籍らしい投手と
「青白い」女性投手も作成しました。

スタミナB以上の先発投手が6人いるなら
スタミナCとかDのリリーフがいても
先発にまわされる事もないだろうという事で

【いかにも架空選手 2名】
ロング・リリーフも可能。
いかにも架空投手
先発にけが人が出たら
代わりに先発を任される事になるだろうけど
そんなに打たれないので
少ない球数で
6~9回投げる事も可能。

源義朝
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-392.html
後の鎌倉幕府の礎を築いた武将の名だし。
大洋ホエールズ時代に川崎球場を使っていた
横浜ベイスターズに配属。移転というより改築だけど。
近鉄の藤井寺球場から大阪ドームへの移転程度の。
 対等合併したにも関わらず吸収され消滅した扱いの
 松竹ロビンスの系統は、京都の衣笠球場、西京極球場、
 阪急西宮球場、大阪球場、東京の洲崎球場なども拠点としていた。

あ・・松竹ロビンスとの合併前は下関市営球場が拠点だったそうです。

愛子
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-394.html
名古屋ドームを建設した際に
ナゴヤ球場から移転してるという程度の他に
岐阜、富山、石川、福井にも拠点がある
中日ドラゴンズに配属。東京周辺・大阪周辺の
球団と違い、結構広い範囲を一つの球団で
「地元」として独占している。
北陸は今は独立リーグの拠点にもなってるけど。

 広島東洋カープの場合は
 四国アイランドリーグの地域とは
 そこまで結びつきが強くなさそう。
 岡山や徳島は兵庫にも寄りがち。

 福岡フトバンク・ホークスには既に2名配属してるし
 九州・沖縄は宮崎キャンプなどもあり
 必ずしもホークス一色とも言えないし。



【代打・代走・代守】
代打代走代守

日程表早送りでは、投手を代打などに
出したりはできないので、
代打・代走・守備固めなどに使える野手を追加。

理央 積極盗塁、積極走塁の内野手
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-398.html
読売ジャイアンツに配属。
地方では、「巨人」の試合しか放送しない地域も
多かったので、日本で一番、どこにでもファンがいる。

與嶺(よね) ミートD、パワーDの代打で肩力100
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-400.html
中国地方(山陽・山陰)全域にファンがいるわけでも
ないみたいだけど、広島カープに配属。

猛烈 外国籍風の外野手。代打とDHに
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-397.html
親会社は地元企業でも何でもなく
ヴィッセル神戸とオーナーが同じだけど
東北各地での試合もしているイーグルスに配属。

【代投というか最後の投手】
江茂顔小
このゲームでは1軍投手枠は12名。
ここまでに既に11名いるので、
12番目は最後の投手。

名づけて 江茂優希
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-401.html
阪神タイガースに配属。
スタミナ65なので
先発にスタミナ70以上がそろってるなら
日程表早送りでもリリーフも可能かと。

ペナントレースについて
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-390.html

【パワプロ2011】 オリジナル選手一覧
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-358.html

#実況パワフルプロ野球2011
関連記事
スポンサーサイト



【パワプロ2011】 球速・身長を考察 «  | BLOG TOP |  » 【パワプロ2011】 関勲(オリジナル投手)

フリーエリア

人気ブログランキングと、 日本ブログ村に参加してます。

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

クールCyrusII

Author:クールCyrusII
裏社会の垂れ流す大本営発表に騙される事なく真実を直視せよ!社会全体の実際の仕組みを教えます。 三千年の歴史からも解き明かします。

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する