FC2ブログ
真のジャーナリズムがここにある!
裏社会の垂れ流す大本営発表に騙される事なく真実を直視せよ!社会全体の実際の仕組みを教えます。 三千年の歴史からも解き明かします。
外国とは?てんし様とは?ひふみ神示の肝腎要(カンジンカナメ)
戦中の右翼軍人の中に、
ひふみ神示をありのままに読める者は
非常に少なかったのではないかと思います。
はっきり言えば、右翼であるという事は、
読めないという事。

それは「バカの壁」を越えないからです。

当時、ひふみ神示を読んでいる軍人の中には
大本神諭も読んでいる方も多かったかも
知れない。霊媒の岡本天明先生は
元は大本教の新聞社で働いていたわけで。

その大本神諭に出てくる外国と言えば
第一にカラ、第二、第三に露国、独国。
これは読んだら誰でも分かるはずです。

しかし、一部の・・・「五族協和」などを狂信し
「王仁入蒙」に喝采をおくっていた右翼には
全くの盲点なのかも知れない。

霊界物語 アルタイ山のウラル彦
http://reikaimonogatari.net/index.php?obc=rm0616

ウラル=アルタイ語族は、モンゴル系、トゥングース系、
テュルク系
といった北方騎馬民族です。

ウラル=アルタイ系はバイカル湖から拡散

右翼蛮族カルト「礼儀」

霊界物語 蒙古の魔軍
http://reikaimonogatari.net/index.php?obc=rm0130

であれば、「王仁入蒙」は何の雛形なのか?
は、しばらくワキにおいておくとしても、
ひふみ神示は肉食禁物としている事、
大本神諭も肉食を四つ足のやり方としている事
くらいは、読めば分かるはずです。

しかるに・・・

中丸薫船井幸雄天下泰平の共通点。
その1 依存自立

https://ameblo.jp/yuriyuriko28/entry-11565272565.html

本物とかどうとか言う前に、
この3人はアセンション、陰謀論という分野をビジネスとして捉え動いている人です。
だから、腹黒そうに見えるのも、思惑が見え隠れするのも当たり前です。
この3人は、これを好機のビジネスとして捉えていますし、事実、書籍などの出版の他に、具体的な宗教的組織を持っています。
中丸薫は太陽の会
船井幸雄はにんげんクラブ
そして天下泰平は。にんげんクラブの広報です。
講演会をする事も書籍を出版する事も、決して悪い訳ではありません。
書籍を読んで感銘を受ければ、直接会って話を聞きたいと思う読者もいるでしょうし、アセンションや陰謀関係の著者さんであれば、いろんな所で講演会をして、みなさんの少しでも手助けになればと思い熱い情熱に突き動かされて、精一杯のパッションを伝えられている方がほとんどです。
では、先にご紹介したお三方と後者とでは、何が違うのでしょうか。
それは、
依存と自立
です。
依存させる事が目的か
自立させる事が目的か

どちらを主眼に彼らが動いているのか?
と、言うことです。
もちろん、この3人は依存です。
自分にカリスマ性を持たせ、追随させて行くことを主眼においています。
実際に私は、中丸薫が気になって、2012年の新年会&講演会に出席したことがあります。
はっきり言って、ひどいもんでした(笑)
講演会の情報はとてつもなく薄い。本を読めば知っている話しか出てこない。
彼女は専門家ではなく、ジャーナリストなので、誰かが言ってる話を自分に置き換えて話しているだけだから、体感した話でもないから、結局薄っぺらく感じるんでしょう。
ただ、2012年に突入したという事もあったので、「アセンション」について色々一生懸命言及はされてました。
が、しかし、、、、、、
散々「アセンション」について言及していたのに、その後の新年会パーティーでは、肉や魚が出るわ出るわ(笑)
あんなに本出してて、日月神示引用してて、更に講演会までした後で、、

食べるの???肉(笑)

って感じでした。
中丸薫にどうしても会いたくなったのは、彼女のプロフィールの一番最初に、明治天皇の落胤と記載されてたからです。
その権威ある肩書きに惹かれた訳ではありません。ただ経験上、こういうプロフィールの書き方をする奴で素晴しいと感情が訴え掛ける人に出会った事がなかった訳で。
ただ、当時はまってたベンジャミンフルフォードは、中丸薫の影響で陰謀論に足を入れたっていう事実があったから、気になりすぎて、本人を確認しに行きました。
自分の目で確かめた結果、NGでした。
情報が間違っているとまでは言いません。
彼女の持っている情報は大概正しいです。
ただ、その彼女の持っている情報がどう使われているかが問題です。
結果、太陽の会の場合は、彼女が天照大神(本人曰く前世)であるという虚像を元に、彼女崇拝が行われてます。
パーティーの最中では、
彼女が演壇に立ち、「今から私のパワーを送ります。」というアセンション的にはあってはならない、崇拝の儀式が公然と行われてました。
後で説明を加えますが、アセンションとは自立です。組織を作り、自分を崇拝させ、依存なんぞはさせてはならない事です。
あなたには、実は能力があると言うのが定義です。事実はそうなのですから。
でも、彼女にとっては、太陽の会は貴重な財源です。
常にここに会員がいてもらわなくてはならないのです。
そのビジネスの確保の為、彼女の思惑によって、参加者の依存体質が作られます。
船井幸雄先生と天下泰平さんにはお会いした事がないのですが、船井先生の本音は赤裸々に自書に書かれておられました。
その本のタイトル通りに、
船井幸雄のズバリ本音です(笑)
どうしてもこの人ばかりは好きになれなくて、本も全然読んでいなかったんだけど、せめて一冊くらい読んでからにしてみようと思い、重い腰を上げて、出来るだけ船井さんの本質に近づける本を探して読んでみました。
結果、、、
50ページ足らず読んだ所で、本を投げました。(爆)
それは、何故か。
それは、先生は素直にも言ってはならない本音を漏らしてしまったからです(^_^;)
先生の本音とは
「にんげんクラブの会員を増やすこと!そして利益のあるビジネスを展開すること!」

だ、そうです。
先生!本当のアセンションが目的なら、そろそろ2012年ですし、皆さんとの依存関係を断ち切り、自立を促す時期なのではないでしょうか!
と猛烈にツッコミたいところですが、、先生にとっては会員ビジネスですからね(笑)悟って、自立されては困るのでしょう。。。
と、言うことで、船井先生に関しては、病気で会えない状況もありますが、本音を吐露してくれたので、会いに行く必要がないという事が分かりました(笑)
忘れちゃいけないのは、天下泰平君です。
彼が今後にんげんクラブとどう付き合うのかは知りませんが、そういう組織の広報である事実。そういうビジネスを理解しているという事を忘れてはいけません。
まぁ、こういう風にビジネスで動いているというより、最終着地点が依存を軸に、依存を目的に動いている人の共通項があります。
それは肩書きや人脈をフルに使おうとする所です。
天下泰平さんのブログを見ていれば一目瞭然ですが、彼はしきりに自分のネットワークを自慢したがります
それは自分というよりも、周りのプロフィールを糧に自分という存在の価値を高めていく情報操作の一環に過ぎません。
また、笑っちゃうんですけど、、この3人は、確証の取れない見えない肩書きもフルパワーで使おうとします。
でなければ、いちいち自分の前世を事ある度に主張する必要性はないのです。
ちなみに中丸薫は天照大神、そしてブッダの奥様(ブッダといえど出家前)
船井幸雄はラムー(ムー大陸最後の王だった人)
そして天下泰平は、古い魂(人より経験や見識や知識が多いと言う意味で使ってる。)
だそうですよ。
新手の新興宗教の切り口と変わらないのですが、結果どうしてもこういう場所に依存したいと思ってしまう人もいるので、こういう環境が出来上がってしまうんですよね。



・・・とまあ、こんなあり様です。
「日月神示研究家」中矢伸一の所属する
ヒカルランドという出版社は。

「天下泰平」のネットワークって
在日人脈だと思うよ。

私もゆる~いベジタリアンで
全く肉食しないわけではないけれど
何も、自分で用意する食事に
肉をたくさん出す事はないでしょう・・・。

日本では、一人暮らしで安く外食するには、
あるいは
同僚などに余計な所で反感を買わないためには
やむをえない面もある。

特亜野蛮族とその狂信者が主流である限りは
完全に回避するには、
あまりにも労力がかかり過ぎる。

インドみたいな、物価が日本円より安くて
菜食が普及している国では、簡単に菜食を選べます。


そもそも、神示の全文をありのままに
読んだ人なら分かるはずなのですが
神示は、神示で食べていく事、
役員顔する事も禁じています。
彼らには、なぜかそれがわからない
のかも知れない。わかっていて無視して
いるのかも知れない。

ひふみ神示 第二巻「下つ巻」
第二帖 (四四)
「慾が出ると分らんことに、盲になるから、神、気つけるぞ、神の御用と申して自分の仕事休むやうな心では神の御用にならんぞ、どんな苦しい仕事でも今の仕事十人分もして下されよ。神は見通しざから、つぎつぎによき様にしてやるから、慾出さず、素直に今の仕事致して居りて呉れよ、その上で神の御用して呉れよ。役員と申しても、それで食ふたり飲んだり暮らしてはならん、それぞれに臣民としての役目あるぞ、役員づらしたら、その日から代りの身魂(もの)出すぞ、鼻ポキンと折れるぞ、神で食うて行くことならんから、呉れ呉れも気をつけて置くぞ。」


あるいは、「自分の場合だけは何をしても絶対正義」
という特亜の主観指向のなせる業なのか。


ダメージ・コントロール
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201905080001/
 自分にとって好ましくない情報が公表されることが判明した場合、それが公表される前にある程度の事実を認めてしまい、そこから自分に都合のいい話を展開することがある。人間は最初に聞いた話の印象が強く残るからだ。
 意図的なものであれ、不可抗力であれ、何らかの事情で支配システムの暗部、あるいは本質が露見しかかることもあるが、そうしたケースではそこから本筋にたどり着かないように話題を脇道へと誘導していく。システムを維持したい人びとはまず隠蔽を図るだろうが、それに失敗すると、ある程度のことは認めてしまい、そこから本筋にたどり着かないようにするのだ。

はっきり言えば、ヒカルランドとは、
そういう出版社である。

だから、「最初に聞いた話」の
先入観を大前提・絶対の権威として疑わず
己の間違いを改める事を拒むような者は
「バカの壁」を越える事ができず、

永久に騙される。だからこそ、大本営は
「自尊的」であるように求めるのだ。
異論は絶対に間違いだから無視しろ
などと説く
理由を理解しましょう。

矛先を他人にずらす。
責任転嫁する。
手柄を横取りする。

そういうのを「スピン(PR)」とも呼ぶ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%B3_(%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA)

素直に考えるなら、彼らは落第なのです。
確かに、彼らが神示を知らない人にも
知らしめたという側面はあるけれど、
神示には、こうもあるのです。

ひふみ神示 第二十巻「ん目(ウメ)の巻」
第四帖(四三一)
「この神示 食物(くいもの)に仕様とて出て来る者 段々にあるなれど、皆あて外れて了ふぞアテ外れて神の目的成るぞ、役員殿ブチョウホウない様に気つけて呉れよ、まつり結構。」


だから、彼らが日月神示を宣伝するのは、
べつに構わないのだけれど、
彼らを狂信し、神示をありのままに読めず
「バカの壁」を越えられないような、
感情論からは脱却しましょう。

泉パウロの311人工地震説はリチャード・コシミズのパクリ?
ヒカルランドはパクリランド?

http://311america.blog.so-net.ne.jp/2013-03-18

ヒカルランドってオウム真理教アレフがやっている」
https://twitter.com/pookoomoo555/status/457351119329439744
おおまに」のタイトルの下に「黄金の金玉を知らないか?」というサイト ゴールドマン・サックスの社員だったことを利用して「ビットコイン」、「ビットコイン」と騒ぎ立てた。

創価徳間書店も同類だ。

宮崎駿引退は創価との対立からか
https://ameblo.jp/studio-flyingwolf/entry-11605197902.html

ニーチェ=ヒトラー主義者の
「つくる会」西尾幹二も本を出していた出版社だ。
そしてヒトラーはロスチャイルドの隠し孫。

「大摩邇」は
「既にバレてしまった犯罪結社の秘密」
の集積所のように見えなくもないが、あくまで
どちらに転んでも朝鮮人が支持されるように
仕組み、犯罪階級から被害者に矛先をずらす事
こそが主目的で、根本的な解決を望んでないので
嘘を切り分ける必要があるのだ。

ヤクザ(朝鮮暴力団)的な理屈から言えば
彼らを功労者として恩着せがましい事を言われないと
いけないのかも知れないけれど、
ひふみ神示は、そういう悪魔的・軍事独裁的な
価値観
を全否定
し、真の大神様の大御心を
示すものです。素直に読めば、
右翼とは全く違い、むしろ正反対と言える。

なぜ、彼らは神示を平気で無視できるのか?
ヒントはここにあります。

ひふみ神示 第五巻「地つ巻」
第十帖 (一四七)
「何事も方便と申して自分勝手なことばかり申してゐるが、方便と申すもの神の国には無いのざぞ。まことがことぞ、まの事ぞ、ことだまぞ。これまでは方便と申して逃げられたが、も早 逃げること出来ないぞ、方便の人々早う心洗ひて呉れよ、方便の世は済みたのざぞ、いまでも仏の世と思うてゐるとびっくりがでるぞ、神の国、元の神がスッカリ現はれて富士の高嶺から天地(あめつち)へのりとするぞ、岩戸しめる御役になるなよ。」


右翼は、本音と建前を使い分ける事を当然だと思っている。
それが外国(カラ)の慣習。
そういう事です。

これで、少なくとも中矢伸一が日月神示の第一人者ではない、
ただ単に有名であるに過ぎない、という事が
おわかりいただけたでしょうか?

本音と建前を使い分ける嘘つき・虚飾の輩は
「揚げ足をとられた」とでも思うかも知れない。
が、「揚げ足」とやらがあがりっぱなしなのは
二枚舌だからだ。
平気で矛盾した言動をしている。
特亜である証拠だ。幽界(がいこく)魂という事。

他人がやると非難するくせに
自分が同じ事をやっても
自分の場合だけは絶対の正義と誇るような
感情的・主観的・自己中心的で不公正な
特亜の特徴なのだ。
我よし血族の主観指向
ひふみ神示には、
下賤の卑俗な「セレブ」を称賛する箇所など
一箇所たりともない。

本人がおかしいと思って無くても
日本人から見れば、日本人とは全然違う。

先に朝鮮カルト思想という「バカの壁」ありきで
神示にカルトと正反対の部分があっても
「聞き流している」証拠。
言われてみればそうかも知れないという程度で
本人は体得していないからそうなる。
だが、大神様のおっしゃる事は
鬼畜右翼カルト思想とは正反対である。
平和主義者が読めば、歴然とした違いがあるのだ。

上司・先輩・権威であれば何をしてもいい
と右翼は思っているし、批判されると逆ギレする。
公正という概念がなく、差別しかない。
「戦争で勝った者は何をしても正義」という発想の
特亜野蛮賊だからだ。

韓国人は、「優しい」と「弱い」の区別が出来ません。
また、「強い」と「悪い」と「正義」の区別も出来ないのです。

https://ameblo.jp/chanu1/entry-10874893520.html
韓国人は「対等」と言う概念を知しません。韓国人社会は個人同士、どちらが優位な位置に居るか?それが、最重要な関心事です。

それが右翼だ。
実際はそういう価値観で言動している。

それを取り締まるのは、いわゆる「極左」です。

「欧米だけが外国で
朝鮮は日本」みたいに思っている
右翼には神示は読めない。

【古事記の傾向と対策】古事記はなぜ
神の子の“騙し討ち”を堂々と記載しているの?

http://www.buccyake-kojiki.com/archives/1005195289.html
それは、鬼畜藤原が歴史を改竄したから、さ。
奴らこそが特亜犯罪の中核だったわけだ。

インディアンはまっすぐな舌を愛し、
先が二つに割れた舌を憎む。

https://matome.naver.jp/odai/2131530526902233101
日本人ではないので嘘をつく自民党
平気で嘘をつく陰謀・歴史捏造家系・・・
それは特亜でしかありえない。
高貴な平和主義の「土人」ではない。

「 都見ば賎しきあが身またをちぬベし 」のアイロニーは、
 長屋王事件を機に全権力を掌握した
藤原四子に向けられていると見て間違いないでしょう。

http://fom-club.seesaa.net/article/465019224.html
 「令和」の典拠として安倍総理が挙げていたのは、『万葉集』巻5「梅花歌32首」の序でありました。
 730(天平2)年正月13日、大宰府の長官(大宰帥)だった大伴旅人が大がかりな園遊会を主催し、集まった役人たちがそのとき詠んだ短歌をまとめるとともに、漢文の序を付した のです。
 その序に「于時初春令月、気淑風和」の句が確かにあります。
〈折しも正月の佳い月であ り、気候も快く風は穏やかだ〉
というのです。
(・・・中略・・・)
 皇親勢力の重鎮として旅人が深い信頼を寄せていた左大臣、長屋王―― 平城京内の邸宅跡から大量の木簡が発見されたことでも有名な人物――が、天平元年つまり梅花宴の前年に、藤原四子(武智麻呂・房前・宇合・麻呂)の画策で濡れ衣を着せられ、聖武天皇の皇太子を呪い殺したかどで処刑されるという、いともショッキングな事件が持ち上がったのでした。
 この事件は後に冤罪と判明するのですが、当時から陰謀が囁かれていたでしょう。

鬼畜桓武こそが逆賊と分からない者は
真の日本人ではないのであり
神示の肝腎要を理解する事などできはしないのだ。

自分・同胞と思えばどんな犯罪でも正当化し
他人と思えば非難する・・・それは特亜だ。

戦争主義者、軍事独裁ファシストは
自分の場合と他人の場合で
ルールを変え基準を変える自己中心主義者。

勝った者は何をしてもよいという発想の野蛮賊。
騙される方が悪いという、「土人」蔑視の差別主義者。


私が初めて中矢伸一の「日月神示」を読んだのは
「新しい歴史教科書をつくる会」の全盛期、
1997年~1999年頃の事だった。
そして、彼が勝手に「てんし様」に「天皇」と
ルビをふっていたため、疑問を持つ部分もあった。

「保守」こそが絶対の正義だと
小林よしのりの漫画で染脳された方は
中矢伸一風の解釈こそが絶対だと
思い込んでいるかも知れないけれど、
それがバカの壁。赤子心でない、
素直に神示そのものを先入観無しで読んではいない。

ひふみ神示の「てんし様」
https://ameblo.jp/koromo567/entry-12439474652.html
中矢伸一より、まともな解釈をできる人が
たくさんいらっしゃるようで。

ひふみ神示 第十四巻「カ千(風)の巻」
第八帖 (三五九)
てん詞様とは天千様のことぞと申してあろがな、
この方シチニの神と現はれるぞと申してあろがな、
天二(てんぷ)様のことざぞ。(・・・中略・・・)
世をもたれん天地の大泥棒をこの世の大将と思ってゐて、
それでまだ眼覚めんのか、よく曇りなされたなあ、

(・・・中略・・・)
あまり穢れてゐる腸(はらわた)ばかりぢゃから、
一度に引出して、日に干してからでないと、
洗濯出来ん様になりて御座るぞ。
ひぼしこばれん人民あるから、
今のうちから気付けてゐるのぢゃぞ。
けんびき痛いぞ、あまりにも狂ふて御座るぞ
元の根元の世より、も一つキの世にせなならんのざから、
神々様にも見当取れんのぢゃ、
元の生神でないと、今度の御用出来んぞ。」



ひふみ神示の大神様は、戦後、「昭和天皇」の人間宣言後を
何ら嘆いてはいらっしゃいませんし、むしろお喜びなのです。
全文をありのままに読んでいればすぐに分かるはずですが。

(鬼畜天智「中大兄皇子」の乙巳の変は、
だいたいこんな感じ。)
天皇家背乗り

天の岩戸は開いて、
地の岩戸開きにかかっている
という話すら出てくる。

それに、神示にはっきりと登場する唯一の「人皇」である
「神武天皇」については、こうあるのです。

五十黙示録 第二巻「碧玉の巻」
第十帖 (二五)
神武天皇の岩戸しめは、御自ら人皇を名乗り給ふより他に道なき迄の御働きをなされたからであるぞ。神の世から人の世への移り変りの事柄を、一応、岩戸にかくして神ヤマトイハレ彦命として、人皇として立たれたのであるから、大きな岩戸しめの一つであるぞ。」


はっきり言えば、「鬼畜特亜と呼ばざるをえないような
酷い言行をなされたから、天皇ではなく人皇」
という事。

考古学的な種明かしをすると
https://ameblo.jp/cyrus2/entry-11734676114.html

ニニギ朝ヤマトは長江(揚子江)流域から
薩摩に渡来しており、朝鮮半島を経由していない。

在日朝鮮人や、
百済人である藤原氏が最も隠したがるのはここ。
人皇家も、藤原氏の血が濃い、肉体上特亜である事は
科学的に考えればすぐにわかるはずの事だ。

崇神朝ヤマト(イリ王朝)は
特亜と北部九州王族の混血。
というのは私が科学的な解釈を加えているけれど
実を言うとこの辺については
父が神々からご指導を受けいていた時期があり
擬制ヤマトの王は日本語を話さなかった
と、うかがってもいる。
そこについては、科学的な証拠はまだない。

ニギハヤヒ朝ヒノモトは出雲系で
スサノヲの大神様は大陸遠征もしているらしい。
河内に降臨したのはニギハヤヒ大神様。
大神神社の御祀神も、おそらくはニギハヤヒ大神様。
石上神宮も同様。真の天つ神は「物部氏」
という事にされてしまったようだけれど、
ニギハヤヒ朝の天つ神の故地には
前方後「方」墳が見られる。
石上神宮の近くだと天理教本部内にある。
そして、おそらくそれは白山媛大神様のもの。
父のうかがっている話に、私が考古学や
民俗学や神社伝承の知識などを加えると。

「神武天皇」は崇神朝ヤマトと
ニギハヤヒ朝ヒノモトの混血、
半神半人だった。
おそらく魂は天つ神だったが
言動が特亜そのもの、悪神の血族・眷属だった。
だから人皇と呼ばざるを得ないのである。

だから、そこから先は基本的に
すべて人皇(特亜野蛮賊)なのだ。

ただ、「神武天皇」は魂は天つ神なので
既に改心なされていて、私の感じる所では
生まれ変わりは源義経公、上杉謙信公など。
軽装で機動力を重視する特徴が見られる。
私から見れば祖先霊のようにも思えるので
「私は」敬語を使うべきだろう、とも思う。

神社では「応神天皇」として御祀りされている事が多い。
ただし、水辺の八幡宮は、本来は瀬織津姫大神様こそが
御祀神であり、神武=応神天皇は配偶神でしかなかった
可能性が高い。宇佐にしろ岩清水にしろ郡上にしろ
近江八幡にしろ、有名所はだいたいそうだ。
そして、大本教を深く理解していれば分かるはずだが
日本は元々、母系継承であり、男系ごり押しは特亜のやり方。

だいたい、「万世一系」など大嘘なので
遺伝子の継承を検証なんて、できはしないわけで。
何より、背乗り朝鮮部落民を「天皇」などと呼ばせない事が重要だ。

五十黙示録 第二巻「碧玉の巻」
第十帖 (二五)
仏教の渡来までは、わずかながらもマコトの神道の光がさしてゐたのであるなれど、仏教と共に仏魔わたり来て完全に岩戸がしめられて、クラヤミの世となったのであるぞ、その後はもう乱れほうだい、やりほうだいの世となったのであるぞ、これが五度目の大き岩戸しめであるぞ。」

頭型倭人新羅ルート騎馬民族百済ルート
つまり、鬼畜藤原や桓武系など
百済人の跳梁跋扈こそが
暗黒の特亜・悪魔主義社会のあり様なのだ。

ひふみ神示(五十黙示録)には、
幕末から悪くなったとか、
戦後悪くなったなどとは
どこにも書いてない
のである。
「外国」は初めから、「カラ」を指している
中矢伸一を狂信してると気づけないでしょ?

岩戸閉めは幕末が四度目とか
敗戦が五度目だとかではないのだ。
岩戸閉めは神武が四度目、
仏魔が五度目。

右翼が日本の伝統と主張する
平安貴族などの文化こそが、
外国のやり方なのだ。

そして、大本営発表を妄信していると気づけない事だが
ドイツやロシアを仕切っていたロスチャイルド家も、
 偽ユダヤ(ハザール人、カザール人)と呼ばれているが
その実態はフン族匈奴の同胞、テュルク系騎馬民族
曲がった鼻、鷲鼻、かぎ鼻は、テュルクの特徴だ。
ヒトラーはロスチャイルドの隠し孫、
スターリンは隠し子。欧米人ではなく、すべて特亜だ。

B型がいない所に右翼=ファシスト=「国家」カルトは存在しない
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-77.html

神示をありのままに読んでないでしょ?
「保守」であるという事は。

はっきり言うと、中矢伸一は自覚のない
パッパラパーの特亜至上主義者か、
わかっていて嘘をひろめている邪悪な工作員
のどちらかとしか言いようがない。
彼は大本教なども学んだと言っているが
大本神諭をありのままに読んだら
外国とは第一にカラ(満州族や朝鮮人)と分かるはず。
紅卍会などを手放しでほめちぎるのは
なかなかに怪しい。大本教を乗っ取った
創価公安や笹川財団の朝鮮人の一味
となっているわけで。

創価公安・笹川財団による大本教団のっとり
第3次大本事件の真相

http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-240.html

右翼とは、特亜至上主義者の事である。
だから、朝鮮暴力団とつるんでいる。

大本営発表を妄信する所から始めるのは
マイナスからのスタートとなる。

これと似たようなもの。

「メジャーの選手はリストが強いとか身体能力が違うとか、
それ、違うよ。騙されたらイカンです。
日本人は大きな勘違いをしています。
https://number.bunshun.jp/articles/-/839030?page=3
メジャーから帰って来た先輩たちも言うもんね、『明らかに違う、無理だ』って……だからおれも最初はそう思ってた。でもやろうかなと思って1年経つと、100回のうち2回はできるようになる。もう1年経つと、50回のうち3回はできるようになるんです。ずっと日本の考え方でプレーしてきていきなりは変われないけど、5年かかって、やっとポコポコと脳みそが沸騰し始めた。今までの固定観念が崩れてきて、新しいプレーをするための脳みその改修作業がついに始まったんです

これが「バカの壁」とやらを突破するという事。

赤子心で神示を読んでますか?

ひふみ神示 第五巻「キの巻」
第七帖 (二六四)
後から来た守護神 先になるから、今の役員さうならん様に神示で知らしてあるのざから、よく裏の裏まで読んで肚に入れて、何一つ分らん事ない様にして呉れよ、今に恥づかしい事になるぞ。」


足元から鳥が立つ、と何度言われても
私の肉体上の父は全く理解できなかった。
前世が鬼畜藤原で、
特亜が正義と狂信しているからだ。

デマを流して先入観を持たせ
「バカの壁」を作って信者を束縛しようなどと
たくらむような輩が、何でも「白人」のせいにして
非難するのが、うぬぼれも甚だしい。
誰が至高の大神様の化身だ?
そんな戯言が真の天つ神に通用すると思うか?
特亜が最高などとのぼせる事ができるのは
幽界(がいこく)魂だけだ。

ひふみ神示 補巻「月光の巻」
第五十五帖 (八四二)
「人の前で出来るざんげは割引したざんげ。割引したざんげは神をだまし、己をだますこととなるぞ。悔ひ改めて下され。深く省みて下され深く恥ぢおそれよ。心して慎しんで下されよ。直ちによき神界との霊線がつながるぞ。霊線つながれば、その日その時からよくなってくるぞ。気持が曲ったら霊線が切り替えられる。」


これだけ大神様が「自虐的」であるように
諭しておられるのに、なぜ中矢伸一は
統一教会「つくる会」と連動するように
「自尊的」であるように煽動し、あおるのか?
という所にも、違和感を覚えるわけです。


そもそも「先進国」の一般人は、
匈奴=フン族=偽ユダヤの歴史を知らないし
連中が歴史書を残す事は非常に少ない。


中国の史家が、多少の伝聞などを残しているだけ。
日本では、高句麗・百済系の特亜野蛮賊が
アメのタリシヒコ大王以前の史書を抹殺しているし。

だから、史書に書かれた事だけが歴史だと思う者、
神示や神社伝承は歴史的事実でないと決めつける者
などは、永久に真相を知る事がない。改心しない限り
バカの壁を越えられない。あなた方は知らないのに
大本営発表が正統ですべてだと決めつけている。
それが狂信者の態度だ。

カザール人、ハザール人がテュルク系である事に
気づいている人は、少数いるけれども、
現状では、その説が有名になる事はない。
偽ユダヤ(カザール人)が隠すからだ。

匈奴、鮮卑といった朝鮮人や偽ユダヤの同胞が
バビロニアン・ブラザーフッドである事を知る人も少ない。
連中が自己中心的な歴史観(はっきり言えばデマ)を
ひろめたがっている事をわかってる人も少ない。

あなた方は歴史を知らない。知らされていない。
ウラル=アルタイ語族は、文法はドラヴィダ系と似てるが
ドラヴィダ系が真正シュメール(原エラム)系と考えられ、
「倭人」の中にはドラヴィダ系、真正アーリア系、
それに少しはバビロニア系も混じっていたと考えられる。

私はシュメール語やペトログラフ(岩刻絵文字)などの
専門家の本も読んでいるけれど、そうした専門家の知識を
総合的に考えて、シュメールの実態と、その子孫たちについて
理解している人は、私の他に見当たらない。
と言うと、「自意識過剰」などと、知りもせんくせにほざくだろ、
「保守」という連中は。それが特亜の都合、特亜のための文化だ。

「特亜野蛮賊様の大本営発表」を妄信してる者から見て
「常識」的でないものは「絶対に間違ってるトンデモ異論」
と非論理的・感情的に決めつけるわけだろ?
「極悪非道の独裁者様が公認しない説は駄目に決まってる!」と。

自分が分かってないという事実を認めたくない
高慢な人間=特亜の態度。自覚があろうがなかろうが。
事実をありのままに認めたくない側が高慢なのであり
智慧をもって真相を解説できる人が高慢なのではない。

自民族が偉いと思いたがってるのは右翼だろ。
それが我よし・鼻高だと言うんだよ。

極悪の権力者の顔色をうかがうのが「国のため」ではない。
そのやり方が悪神のやり方だと説くのが神示だ。
徹底的に、「保守」批判、全否定だ。

「保守」は外国の事を知らないし
海外ヴォランティアに熱心なのは「革新」だろ。
口先ばかりで世界だ共栄だとほざくが。

私は平和主義者だから犯罪民族を批判してるだけで
自己中心主義には興味がない、嫌いだ。
悪魔に隷属・盲従し労働力、性、対価を搾取されるのが
世のため人のためではない。

悪魔だけが大喜びするだけで、万人を不幸にするのが「保守」だ。
それが我よし・鼻高だと説くのが神示。

顔や住所や口座番号を知られている有名人が
オフラインのマスメディアでで本当の事を言ったら
まぁ殺される可能性が、インターネット上の匿名より高い。

インターネット上の匿名の人物には、
末端のカルト工作員、「少数民族」特亜野蛮賊の中で
真相をよく知らない下っ端が割り当てられる。
連中は、悪魔こそが神と狂信している。
連中の先祖が悪魔だとは知らない。

ありのままに見ていればだいたい分かるようになる。

インダス文明は、ドラヴィダ系とバビロニア系が混じったものかと。
いや、バビロニアそのものが、シュメールとアッカドを混ぜたもの。

古代からずっと、大本営は
国つ神と天つ神と悪神を「単一民族」だと言い張ってきたのだ。
それが特亜のやり方、末法の世カリユガの大嘘だ。

大アジア主義こそがだった!
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-87.html

プロ野球などでは、在日朝鮮人を日本人と呼び
白人・黒人が外国人と印象づけている。
それが真逆なのだ。

ひふみ神示 第一巻「上つ巻」
第三十二帖(三二)
「神から見た世界の民と、人の見た世界の人とは、
さっぱりアベコベであるから、間違はん様にして呉れよ。」

https://ameblo.jp/cyrus2/entry-11259848562.html

ひふみ神示 第二十二巻「ア火八(アホバ)の巻」
第十五帖(四八四)
「今迄は大地の先祖の大神様の血統を落して了ふて途中からの代りの神でありたから、まぜこぜしたから世が乱れに乱れて了ふたのぢゃぞ、知らしてあらうがな、よくなっとくしてくれよ、人民 皆その通りになってゐるのぢゃ



読売の正力松太郎やナベツネはCIA工作員。
知ってましたか?検索すればすぐに分かる。
嘘だろと決めつけるのでなく、
きちんと検証してみればよい。

AB型の朝鮮人とOA型の日本人
弥生となってるけど、もっと後に渡来した
高句麗・百済系と新羅系の中韓くらいの顔。
野蛮賊が稲作を持ち込んだのではない。
稲作は南方起源で、半島より日本列島が先。
右翼が「日本顔」としているのは朝鮮顔。
ここに「バカの壁」がある。

ひふみ神示 第三巻「二二(フジ)の巻」
第二十三帖
「いよいよとなれば、分っていることなれば、なぜ知らさぬのぞと申すが、
今では何馬鹿なと申して取り上げぬことよく分ってゐるぞ。」


高円宮久子さまのご令嬢は、世間を騒がせた承子さまだった!
http://matome.naver.jp/odai/2137871820152917401
承子妃はB型。
ウラル=アルタイ系の血筋。

藤原氏(百済人)の子孫に過度な期待・依存はやめませんか?

それ以上に危険なのは、在日朝鮮人がごり押しする秋篠宮家
小室圭さんの登場で、彼らに疑問を持つ人も増えたけれど、

そもそも、皇族詐欺は小室家より川嶋家=秋篠宮家が先!!
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-category-9.html
池口恵観などとつるむ安倍友。
それを、安倍と対立してるなどと
虚構を宣伝したがるのは、朝鮮人工作員か、その信者。

竹田恒泰なども、相当バカではあるけれど
秋篠宮家=川嶋家=背乗り朝鮮部落民から
「天皇」を出すくらいなら竹田家などを
皇族復帰させ「天皇」にする方が、まだまし。

統一教会チャンネル桜の団扇を手に悠仁誕生を祝う方々
統一教会チャンネル桜の団扇を手に悠仁誕生を祝う方々

女性宮家=朝鮮人独裁
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-114.html
冗談でも何でもないんだよ。
こっちはきちんと根拠を示してるのに
根拠もなく拒絶する自分が正しいなどと
思う者はいったい何者?
それで日本人を守るつもり?
世界平和を願ってるつもり?
自分の思い込みを守りたいだけ、でしょ。
それが「バカの壁」を越えられない
カルト狂信の態度!!

「大本営が絶対の正義で
異論はくるっている」のではない。
その思い込みが根本から間違っている。

ひふみ神示は、徹頭徹尾、
「常識」に反する異論なのだ。

在日朝鮮人がいかに危険かを知らない人に
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-78.html

犯罪を計画するときに皇室を巻き込むのは定石みたいだな。
だから五輪招致で竹田宮を盾にした。
「上級国民」とも呼ばれている。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2105655.html
皇室が絡んだら捜査をやめる
などという事をしていたら
犯罪は無くならない!

大本営は絶対という妄信を維持したいのは
公正な議論が嫌いな残虐非道のファシスト
「赤」すなわち右翼=軍事独裁「体制保守」だ。
その本流がモンゴル系、トゥングース系、
テュルク系のB型野蛮賊だ。

秋篠宮殿下も「学会員」か?
他の宗教団体も参加、実際には「押しかけ」
https://rondan.net/18810
秋篠宮殿下も、SGIが参加した過去の式典に出席しているとか。
よって、皇太子殿下のみならず、
秋篠宮家創価学会との深い関係が疑われなければなりませんが、
どうしてかこちらは注目されません


関係ないものを関係あるかのように見せかけ
関係あるものを関係ないかのように見せかける
詐欺師・確信犯による印象操作だから
に他ならない。

新天皇が水について勉強していて世界水フォーラムに参加
しているといっても、水道民営化を推進してる証拠でも何でもない。
そんなのはなすりつけ程度の話だ。
「車を降りて、自由に街を歩き回れたら」とおっしゃるように
新天皇の行動は制限され、情報も制限されているのは明らか。
静止をふりきってタイに行く秋篠宮などと比べれば
はるかに人畜無害だろう。

実際にエグ猿や創価や統一教会と関係しているのは松浦=川島=秋篠宮家。

佳子さまは長年ダンス練習に取り組んでおり、
学習院女子高等科の頃には八重桜祭で
「KYS」というユニットを組んで
K-POPのダンスを披露しています。
https://rondan.net/19153

2009年、#皇居 に呼ばれたEXILEが申告漏れだったとはね。 逆に言えば、両陛下はそのような輩を皇居に呼ばれたか? 何か暗示的ですね。小室圭問題に通じるところがある。
https://twitter.com/bluefoxhispeed/status/1014806988952297472?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1014806988952297472&ref_url=https%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fbluefox-hispeed%2Fe%2Ffc9100e1b505066ed019d6db045a38c7
昭和天皇の存命中、
川嶋辰彦の娘が秋篠宮と結婚する前には
エグ猿やエイベックスなんぞがはびこってはいなかったのは
まぎれもない事実だ。
ドワンゴavexヤクザ

連中が、新天皇や愛子内親王殿下を暗殺したがっている。

悠仁親王の机に刃物とか騒いでるけど
暗殺しようと思ったのなら
何で机だか椅子だかに証拠を残して宣伝する?
虚構を宣伝したいからでしょ。

自作自演のテロ・災害ニュース
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
「マスゴミが宣伝してる事が虚構のはずがない、
本気で対立してるように見える」
などと思うのがバカの壁。
そんな偽装はいくらでもできるさ。
末端に狂信者がいるかどうかは関係ない。
敵を騙すには味方からとも言う
でしょ。

はじめから「保守」が特亜だ。
日本人ではない。自覚があろうがなかろうが。

ネトウヨ曰く「反日小僧」だった高岡蒼甫、
嫌韓発言で一気に聖戦士にジョブチェンジ!

http://sugosoku.blog102.fc2.com/blog-entry-836.html
「嫌韓発言する人が親韓のはずがない」などと
非論理的に決めつけるようなら
偽装なんていくらでもできるさ。
それで莫大な利益が得られるならチョロい。
どうしてそんな非論理的な断定が好きなんですか?
誰の都合?よくよく考えてみる事。
右翼思想は、特亜の都合でできているんだよ。

「論理的」の意味もすり替えられてるけど。
「AはBより大きい。BはCより大きい」ならば
「AはCより大きい」というような、
自明の事だけが「論理的」なのだ。

「在日を批判している」ならば
「在日ではない」などというのは
全く論理が成り立っていない。
根拠がどこにもない。論理的には、
在日でも、いくらでも口先で在日批判などできる。
偽装する理由もいくらでもある。
どうして事実を無視して
机上の空論で決めつける?
そこに「バカの壁」がある。

右翼思想は、特亜にとって不都合な真実を隠し
「はずがない」「決まってる」でツギハギされた
虚構の集成であり、「バカの壁」だらけで
成り立っている、野蛮賊の虚妄である。

「早く天皇をやりたい」という「秋篠宮さまの乱
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/05080556/?all=1
「長幼の序」を無視したこの言い分、
どこか異様だと感じない?右翼から見ても。
何が何でも在日朝鮮人川嶋を「天皇」にし
朝鮮人独裁社会を確固たるものにしたいという
創価バーニングや吉本興業や楽天、オリックス、ソフトバンク、
関東連合などの総意で言ってるんだよ、この「宮様」は。

小室さんの登場で見えてきたー何かがおかしい皇室
旧宮家に男系男子がたくさんいることを知らないとは考え難く、
あえてその存在をスルーして
「安定した皇位継承のために女性宮家」と言っている

https://www.ootapaper.com/entry/2018/04/12/083556
(1)男系を維持している旧宮家などを排除し、
(2)明治天皇以降の天皇の女性子孫も考慮に入れず、
(3)女性宮家も三笠宮家や高円宮家の女王による継承は認めず、
(4)内親王だけというのはひどく恣意的

ひふみ神示 第八巻「磐戸の巻」
第十八帖(二五四)
「この仕組判りたら上の臣民、逆立ちしておわびに来るなれど、其の時ではもう間に合はんから くどう気付けてゐるのざぞ。臣民、かわいから嫌がられても、此の方申すのざ。悪と思ふことに善あり善と思ふ事も悪多いと知らしてあろがな、このことよく心得ておけよ、悪の世になってゐるのざから、マコトの神さへ悪に巻込まれて御座る程、知らず知らずに悪になりてゐるのざから、今度の世の乱れと申すものは、五度の岩戸しめざから見当とれん、臣民に判らんのは無理ないなれど、それ判りて貰はんと結構な御用つとまらんのざぞ」


これをどうしても認めたくない、
自分だけは間違ってないはずと思いたい
というのが「バカの壁」だ。

ひふみ神示は、右翼思想=特亜思想の全否定。
そう思い直して読み返してごらん。
私の解釈ならば、一切矛盾がないのがわかるはずだ。

自民が親日と思う方に初歩的な資料集
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-202.html
統一教会を招いたのは岸信介、
安倍晋三の祖父です。
拉致問題の解決のために組んだのではない。
むしろ連中こそが・・・読んでみましょう。
読まずに決めつければ日本人を守れる
などという事実無根の非論理的な決めつけこそが
絶対の正義という思想はどこから来るのでしょう?
誰の都合?

地元コミュニティの「センパイ文化」が、
未成年の売春・薬物使用に拍車をかけている

http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-44.html
右翼の言う「礼儀」はファシスト野蛮賊の思想。

コーチに進言することは
日本では許されていないからね。
アメリカではおかしいと思ったら
コーチに質問できる

https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2019/05/11/___split_80/index_2.php

ファシズムに疑問を持てばよい。

天皇というのは政治家ではないので
「支持率」には縛られない。なので、
気にしているのは「敵」を作らない事。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2090805.html
これがB型(特亜)の文体。
朝鮮人の事を日本人と呼ぶ。
こいつはネトウヨと知られていた人物のくせに
過去をなかった事にし、「朴ウヨは
邪悪な自民党を支持する朝鮮人工作員でなく
朝鮮人を批判する平和主義者で極悪」という
真っ赤な嘘に話をすり替えている。

ひふみ神示 第十三巻「雨の巻」
第六帖 (三四〇)
「毒にも薬にもならん人民、今度は役に立たんのざぞ、
悪気ない許りでは一二(ひつき)の御民とは申されんぞ。」


朝鮮社会のタブーは、自分達が信仰する
「立場」「真実」「恨」
に対して異を唱える事です。

https://ameblo.jp/mikan-ha417/entry-12212842841.html
これが「保守」思想の根底にある特亜根性だ。
「極悪非道の犯罪者様を批判するな!」
「事実をありのままに指摘されたら
逆ギレするのが当たり前」
というのが右翼・エセ左翼の主張の根幹。

大本神諭 大正4年旧1月23日
臭い物に蓋を致した如うな行方では、チット行きよると亦た世が跡へ戻りて、
日本も外国も何時までも国が治まると云ふ事は無いぞよ。
(・・・中略・・・)
今度の御用に使ふ守護神、人民に一寸でも混りが在りたなら、
又段々と元の如うに乱れて来て、
国を奪れて了ふて、
鬼と悪魔の世に成りて、何う仕様にも手も足も出せぬ如うに成る
から、
今度の立替は中々神に骨が折れるぞよ。


誰が悪魔に投票しているのか?
https://ameblo.jp/cyrus2/entry-11969544057.html

宗教を侵食する朝鮮カルト
https://ameblo.jp/cyrus2/entry-12004011236.html

古神道は「極左」
富岡八幡宮殺人事件に思う事

http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-141.html

だから大神様が戦前からずっと警告してくださっているわけで。
大本教は明治時代からだし、
天理教や黒住教もふくめると、幕末からずっと
警告してくださっているのだ。
そして、雛形経綸は実際に機能している
という明らかな事実も、メカニズムを解明できなくとも
認めるべきだろう。
https://ameblo.jp/cyrus2/entry-11414817404.html


誰かに頼れば何とかしてくれるという依存の発想を捨て
自分たちの選択で社会を改善するのだと意志する事も大切。

在日朝鮮人=背乗り朝鮮部落民が「天皇」になり
改憲で戦中のような軍事独裁ファシズム体制が復活したら
特亜による日本人大虐殺がはじまる。

https://ameblo.jp/cyrus2/entry-11450477643.html

右翼は、あまりにも特亜じみていて、
まっとうな日本人への憎悪に満ちていて、気色悪い。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2106489.html

ひふみ神示 第十三巻「アメの巻」
第十七帖 (三五一)
「神代になる迄にはまだ進むのざぞ、それまではその様にせよ、此の方の申す様にすればその通りになるのざぞ、さまで苦しみなくて大峠越せるぞ、大峠とは王統消(わうとうけ)すのざぞ。新しき元の生命(いのち)と成るのざぞ。神の心となれば誠判るぞ。誠とはマとコトざぞ、神と人民 同じになれば神代ざぞ、神は隠身(かくりみ)に、人民 表に立ちて此の世治まるのざぞ。雀の涙程の物 取り合ひ へし合ひ 何して御座るのぞ、自分のものとまだ思ってゐるのか。」


こういう部分、中矢伸一はどう「翻訳」してるんですか?

そもそも、ひふみ神示に「翻訳」なんて要りますか?
言いまわしは古風かも知れないが
そんなに難しい古文などではないよ。
読めないのは在日朝鮮人などではないかと。
「日本人」で読めない方。
元々、日本人ではない可能性大。

ガンダムのザビ家って例えばこんな感じ

ひふみ神示 第十一巻「マツの巻」
第二帖 (二九三)
「邪魔せん様に、分らん臣民 見物して御座れ。ここまで知らして眼覚めん臣民なら手引いて見てゐて御座れ。見事仕上げて見せるぞ。」


ひふみ神示の後継などと自称しながら
今どき「あいうえお」でやってるようなのは
自分が悪神・低級霊のおもちゃになってる自覚がないだけ。

ひふみ神示 第二十七巻「春の巻」
第十七帖(六七四)
「アイウエオからアオウエイの世にうつって来るぞ。
アオウエイの世が天国ぢゃ。用意はよいか。」

https://ameblo.jp/cyrus2/entry-11930308936.html

「保守」の「霊示」は常に悪霊・低級霊の戯言や自作自演
https://ameblo.jp/cyrus2/entry-11678231889.html

批判するのが無礼だの、人格低劣だのと右翼は言い、
連続集団強姦真よりも、それを批判する人が悪いかのように
ほざくが、それが「極悪非道の犯罪者様を批判するな!
真実をありのままに指摘されたら逆ギレするのが当たり前」
という特亜野蛮賊の思想。

妬んでるに決まってるなどと決めつけで人格攻撃するのでなく
論理的に反論できますか?
どこがどう間違ってるのか指摘できますか?

私が世界で一番立派かどうか、などはどうだっていい。
あなたが真実をありのままに見れるかどうか。

大本神諭 大正7年旧3月15日
上から下まで余り大きな間違で、向ふの国の今の体裁、
気の毒なものであるなれど、行く所まで行かんと限が醒めんのであるが、
悪へかへりて仕舞ふて居るから、
何程実地を申しても結構を書いて見せても、
自己の心が引っ繰りかへりて了ふて居るから耳へ這入らんが、
雁も鳩も立ちて了ふてからそろそろ気が附いて気の毒なものなれど、
それは国の御魂の借銭であるから、罪穢の甚い所には甚い事が有ると、
皆お筆先に気がつけてあるなれど、
何程気を附けても自己ほど偉いものは無いと思ふて居るから、
気を附ける程悪う取りて、まだ今に逆様に取りて、
聴く温順な身魂がない
から、モー気の附けやうが無いぞよ。


「結果を見せてくれてない人の言葉は耳に入らない」

という事は、そういう事でしょ。

論理的に説明されても理解したくない、
自分の間違いを認めざるをえなくなるまで
正論が耳に入らない、
大本営発表の「常識」と違うから、など馬鹿げている。

そんなに危険なら強い口調で訴えてくれないと、と言いながら
強い口調で警告すると「何を感情的にテンパってんだ」
などと言い訳し、結局、聞く耳を持たない・・・
つまり聴かない奴がおかしいだけ。

大本神諭 大正6年旧5月6日
今度の二度目の世の立替の仕組で在るから、
今迄の世の悪の行方為て居れた守護神には、解らん仕組で在るぞよ。
一層学力(がくりき)の勝貫(ずぬけ)た霊魂に、使はれて居る肉体でありたら、
筆先が能く解るなれど、中途の学では解らんから、
綾部の大本の元の役員は、普通(ひととうり)では出来んから、大勢は要らんぞよ。


大本神諭 大正6年閏2月25日
慢神(まんしん)誤解(とりちがい)とが在りたら、
ドレ丈け智慧が在りても、ドンナ学が在りても、
智慧学で何れ程考へても見当の取れん経綸が為て在るから、
何も皆物事が失敗と成るぞよ。


大本神諭 大正3年旧9月17日
一層何も彼も卓越(ずぬけ)た学のある守護神でありたら、
解るのも早いなれど、今の途中の鼻高の学者は、
世界が茲まで迫りて来て居るのに、
未だ日本の国の天からの責任が解らん様な事であるから、
何時まで延ばしても限が無いから、
天地のビックリ箱を明けて、神力を見せてやるぞよ。
(・・・中略・・・)
そこに成る迄気の付かんのは、
外国の訳の解らん悪神の霊魂に心の底から欺されて了ふて
日本魂が曇り切りて居るからであるぞよ。


ファシストの耳はロバの耳。
保守の耳に念仏だ。
聴けば済むものを、一切聴こうとせず、
せいぜいねじまげて自己中心的に解釈するばかり。

ナチスの「論戦」はテロ・荒らし・あおり・デマ工作・物量攻撃などが中心で
理がない。

悪魔の理屈神の理
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=64881808&comm_id=1001236

神示や神諭を素直に読めば
日本を末代の棲み処にしようと企んでいる外国身魂は
筆頭が鬼畜藤原(人皇家、九条家、近衛家、西園寺家など)、
次に偽ユダヤ(ロスチャイルド、ロックフェラー、キッシンジャーなど)、
次が在日朝鮮人(川嶋、池口、小泉、竹中、安倍、森、安東など)だ。

グルーは秩父宮松平恒雄、徳川家達、樺山愛輔、
牧野伸顕、吉田茂、岸信介などと昵懇にしていたが、
中でも親しかったのは松岡洋右

安倍晋三の祖父は大戦前から
アメリカの支配層と親しかったのである。
敗戦後に「転向」したわけではない。
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201904020000/
戦前の天皇制官僚システムはウォール街の影響下にあった。ところが1933年から45年4月にルーズベルト大統領が急死するまでそのウォール街はホワイトハウスで主導権をニューディール派に奪われていた。ルーズベルトの死で日米主従関係は本来の姿に戻ったと言える。ウォール街が天皇制を存続させようとしたのは当然だ。その体制によって彼らは日本を支配していたからだ。

つづき
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201905020000/

連中は明治時代になってから侵略をはじめたわけではない。
偽ユダヤ(匈奴、フン族)が来たのはザビエルの昔からだし、
「アジア系の顔」を自称するモンゴル系の顔が
来たのはもっと古く、少なくとも鬼畜雄略バカタケまではさかのぼる。

松下政経塾は日本破壊工作機関
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1876
松下政経塾はサンカの朝鮮人部落出身者やその遠縁だけが入塾できる、偽ユダヤ国際金融悪魔主義勢力の走狗として日本国破壊工作を行うエージェント養成機関。だから311直後に塾生共が中華料理屋で祝杯をあげていた。

こういうCSIS一味の京セラ稲盛の弟子がワタミ。
それに、松下幸之助に出資したのは鬼畜徳川=松平。
どうして鬼畜徳川が日本を良くするなどと言える?

「大本営発表の嘘を暴くのは
波風立てる邪悪な行為」と右翼は言う。
しかし、公正な議論を抜きにして、問題解決はないぞ。

ひふみ神示 第二十七巻「春の巻」
第四十二帖 (六九九)
「新しき御代が到来しても いくさはなくならん。いくさも歩みぞ。弥栄ぞ。ぢゃと申して今のような外道のいくさでないぞ。人殺し、生命殺すようないくさは外道やればやる程はげしくなるぞ。正道のいくさは人を生かすいくさ、やればやるほど進むのぢゃ。今の人民いくさと申せば、人の殺し合ひと早合点するが、それは外道のいくさ。天国へのいくさもあるぞ。幽界へのいくさもあるぞ。(・・・中略・・・)日本よくならねば世界はよくならん。外道の武器すてよ。外道の武器生かして、活かして、いのちを生かす弥栄の武器とせよ。かへられるでないか。」


どこからどう見ても
神示は「極左」であり革新である。

ひふみ神示 第六巻「ひつ九(日月)の巻」
第三十六帖 (二〇九)
今の臣民見て褒める様な事は皆奥知れてゐるぞ。之が善である、まことの遣り方ぞと思ってゐる事九分九厘迄は皆悪のやり方ぞ。今の世のやり方、見れば判るであらうが、上の番頭殿 悪い政治すると思ってやってゐるのではないぞ。(・・・中略・・・)悪と思ってゐることに善が沢山あるのざぞ。」


テロ政党 自民
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-38.html
右翼は外道だ。
エセ左翼も右翼の自作自演。

「一水会を鼓舞する会 中曽根」で検索。

一水会を鼓舞する会』とか言う宴会の発起人名簿に、
よど号事件」メンバーの柴田泰弘、
元『赤軍派』議長の塩見孝也、
創価学会』広報室渉外部長の井上聖志、
中曽根康弘の側近で元労働大臣の山口敏夫がいました。

http://plaza.rakuten.co.jp/lalameans/diary/201106300000/
山口の選挙応援演説をしてた連中が
共産党を中傷していて、
共産党内の隠れ社民勢力である小池晃の友人。

一水会は社民系右翼であり、
エセ左翼はこういう所で自民党と一体になっている。
日本会議の安藤だか安東だかもそういう人脈。
茶番ですよ。「マスゴミ」そういう背後関係を
放送しないだけ
で。「部落解放同盟」とか
「世界連邦日本国会委員会」でもつながっている。
しばき隊もSASPLも同じような人脈。
https://blogs.yahoo.co.jp/x_lucy0_x/42712847.html
それが双頭の鷲作戦というやつだよ。

SASPLと関係しているのは共産党ではなく社民系だし。

「マスゴミ」が放送しない事は無いと思っていて
茶番を宣伝していても真に受けているのが
「バカの壁」を越えられず、右翼狂信者となっている。
自分が特亜至上主義者という自覚がない。

馬鹿げたアオリが味方で
間違いを指摘する人を敵だと思う
その感性はどこから来る?


紀子妃の父親こそが
部落解放同盟の中心的な人物。

立憲民主党の枝野も「部落解放同盟」関係者。
極右よりはエセ左翼の方がましだが。
(あからさまに軍事独裁ファシズムを推進すると
支持者が離れるので。)

美輪明宏さんが語る戦中の体験
vs 逃げる中曽根康弘

http://sun.ap.teacup.com/souun/13026.html

昭和天皇の発言とされるものなども、
一般人が同じ事を言ったら鬼畜右翼特高憲兵虐殺される
ような発言ばかりである。

http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-68.html
これが外道だと分からない?
都合の悪い話は聞き流す?
本音と建前を使い分け、虚飾にこだわり
外面ばかりつくろい、内面を磨いてない証拠。
そういう「セレブ」「平安貴族」のやり方こそが
外国のやり方で、ネイティヴ日本人「土人」との違い。
そして、ひふみ神示は常にネイティヴ日本人を
尊重せよという話であり、「侵略者・渡来人・帰化人こそが
日本人」などという話ではないのだ。

「邪悪な侵略者様と和合しないなんて、
何っっっって悪いんだ!!!」と在日は言う。
それが右翼の発想、自己中心主義だ。

右翼というのは奇妙なもので
「大本営発表や大手企業は絶対に正しいはず。
何か間違った事をしてれば誰かが指摘してくれるはず」
と決めつけておきながら
実際に眼の前で「誰かが指摘してくれる」と
「絶対に正しいはずの権威様を批判するな!
誰かが検証してるはずだから絶対に正しいはずなのに」
と来る。その「誰か」は目の前にいる私だろうに。
無礼なのは右翼だ。

自分の選択で変わる世界
他人が変えてくれると思うなよ

http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-241.html

ひふみ神示 第六巻「日月の巻 」
第三十九帖 (二一二)
「先の取越苦労は要らんぞ、心くばりは要るぞと申してあろがな。神が道つけて楽にゆける様に嬉し嬉しでどんな戦も切抜ける様にしてあるのに、臣民 逃げて眼塞いで、懐手してゐるから苦しむのぞ我れよしと云ふ悪魔と学が邪魔してゐる事にまだ気付かぬか。嬉し嬉しで暮らせるのざぞ。日本の臣民は何事も見えすく身魂授けてあるのざぞ、神の御子ざぞ。掃除すれば何事もハッキリとうつるのぞ。早よ判らねば口惜しい事出来るぞ言葉とこの神示と心と行と時の動きと五つ揃たら誠の神の御子ぞ、神ぞ。」


どうもね、特亜大本営からお墨付きを
もらわないといけないらしいよ、
右翼=権威主義者が誰かを認めるには。

だけど、バカか極悪人でなければ
連中のお墨付きなんてもらえないんだ
という事が全くわかっちゃいないんだな。
https://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/0cf56cc89659be65438c3c0d81efc039

カリユガの権力者はたいてい、
ありとあらゆる犯罪の結果としてのさばっているだけ。
そういう邪悪な連中に弾圧されている人々の中にこそ
高貴な人格者の姿がある。

地位が高いとか有名とかに関係なく
人をありのままに見ればよい。

ひふみ神示 第一巻「上つ巻」
第十三帖 (一三)
「この身魂はいづれも落ちぶれてゐるから、
たづねて来てもわからんから、よく気をつけて
どんなに落ちぶれている臣民でも
たづねて来た人は、親切にしてかへせよ。」


右翼の妄想上の偉人像から外れた人でも
神示をありのままに読む事はできる。
むしろ、そういう人でないとできないかも。
ところが「自尊的」で改心が嫌いな右翼は
そういう人物より自分が劣ってると思いたくない・・・
それがバカの壁。

これでもまだ、我よし信仰が何より大切で
女子供が特亜に虐殺されても平気などという者は
自分が日本人などと称するのをやめなよ。

自分の妄想・世界観を維持する事が
真実を直視し世界を改善する事より大切
という姿勢なら、人殺し・強姦魔と同じ。
そうではないと思いたい、では済まない。
そんな様で口先ばかりで日本人を守るなど戯言。

平和を希求する大御心を宿す大器である証拠を示せ。

素直に神示を読める清らかな心、無垢な心をこそ
私は喜ぶ。もちろん大神様もそうだろう。
関連記事
スポンサーサイト



page top
Copyright © 真のジャーナリズムがここにある!. all rights reserved.