真のジャーナリズムがここにある!
裏社会の垂れ流す大本営発表に騙される事なく真実を直視せよ!社会全体の実際の仕組みを教えます。 三千年の歴史からも解き明かします。
DATE: 2015/06/22(月)   CATEGORY: 真の報道2
NHKをも侵食している朝鮮勢力
このブログは元々、Amebloでやって来た「真のジャーナリズムはここにある!」の続きです。

現在、人気ブログランキングや、にほんブログ村などの、政治社会系カテゴリでランキング上位になっているのは、たいてい、韓国の現状がいかにひどいかを日々書いていくというようなもので、右翼ブログが多いわけですが、そうしたブログの大半は、自民党を支持しているという欠陥があります。

ヤクザは朝鮮人ばかり、と指摘する事を第一にしているブログはあまりないでしょう。
というのは、ヤクザ=右翼=自民党ですから、
ヤクザを批判するという事は、自民党を批判する事に直結せざるを得ないはずなのです。
真に社会問題を考え、改善を希求しているのであれば、
自民党を支持する事にはならないはずです。

このようにはっきり指摘するブログは、ランキング上位には存在しないのです。

ほとんどが、韓国や在日朝鮮人を批判するから自民党支持、という奇妙奇天烈なサイトか、
自民党を批判する「被害者朝鮮人」を含む庶民連合というスタンスを強調するものか、どちらかではないでしょうか。
この両者は、実際に社会を変えようとはしない勢力による、虚構の対立の構図を見せているに過ぎません。
東西冷戦や二大政党制と同じ事です。

朝鮮人を批判しているように見せながら、朝鮮人の利権を「保守」する事ばかり願っている、
そういうブログしか、ランキング上位には存在しないでしょう。

朝鮮人の事を「チョン」と呼ぶようなサイトはいくらでもありますが、彼らは朝鮮人から「差別だ!」と猛抗議を受ける事はないようです。少なくとも、ブログ運営から強制退会予告されたり、記事を閲覧禁止にされたりする事はないようです。
というのも、そうしたサイトは実際には、朝鮮人によって書かれているからです。
本気で悪を無くそうと思っているなら、ヤクザの利権となる朝鮮系タレントの宣伝などするわけがありません。
わざわざ悪事の資金源を確保しておいて、批判しているふりなど、茶番でしかない。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_188.html
社民臭いよ。
くだらないパフォーマンスと言い訳ばかりしてないで、実際に自民党の弱点をつきまくって落選させろよ。
奴らこそが朝鮮人、悪い奴は皆朝鮮人と言ってみろよ。
隠しに隠して、真実を抹殺し、善人を弾圧し、不幸を願い呪いながら、騙される方が悪いなどとほざくな。

私のブログの場合は、淡々と事実を書いているだけにもかかわらず、Amebloから強制退会予告を受けました。
http://ameblo.jp/cyrus2/entry-12034946367.html

ちなみに、Amebloには、ランキング上位の方を批判する記事もありますが、
http://ameblo.jp/find-the-truth/entry-11901449980.html
これも問題にはされていないようです。

何故私の場合だけ、閲覧禁止にされるのか?
運営側は黙っているだけです。

そこで、今後はFC2で書いていく事にしました。
過去にAmebloで書いた記事をFC2に移行するつもりはないですが。
というのも、ブログのレイアウトなどは、そのまま移せないですし。
まだFC2の使い方もよく分かってません。

にほんブログ村は、2つのブログを登録する事ができるので、以前のAmebaブログも登録したまま。
人気ブログランキングは、3ヶ月アップロードしないと削除するようなので、新しいこのFC2ブログに登録を変更する事にしました。
以後よろしくお願いします。

Amebloの「真のジャーナリズムがここにある!」と、著者が同じであるという証拠として、
Amebloで度々言及しているMIXIの「日記」で、このFC2の新ブログを紹介する事にします。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1943390483&owner_id=4951744
逆に言えば、そういう論理的な根拠がなければ、軽々しく、同じ人物が書いているのだと思い込まないような、知性を持っていただきたい。なりすましだのオレオレ詐欺だのに騙されない人ばかりになっていただかねば、悪事はなかなか減らないでしょう。

本題に入ります。

深夜ダンスが合法という事にされてしまったのは、日本の若者文化を堕落させるため、という話は、いろいろなブログで書かれている。
けれども、エイベックス松浦だとか、バーニング周防だとか、ケイダッシュ谷口だとかの悪行をしっかり批判しているサイトは多くはない。少なくとも、社会・政治系のブログには。
芸能ニュースを扱うブログの多くは、実際にはバーニングやエイベックスの宣伝のようなものも多い。というのも、結局は、ランキング上位になっているのは、在日朝鮮人が書いているサイトが大半なので、ヤクザの利権を潰す気などさらさらない、むしろヤクザを「保守」したいからです。朝鮮人は決して、被害者などではありません。自民党が朝鮮人の集まりであり、自民党とつるんでいるヤクザ、右翼といった集団はほとんど朝鮮人です。社民党系の被害妄想集団は、常に、右翼=バカな日本人という図式を描きたがるが、実際はそうではない。この虚構に騙されないようにしないとダメです。

深夜ダンスだの路上ダンスだのを推進する社民党・坂本龍一などは、エイベックス創価学会の手先。
社民党は、もはや公明党の下請けでしかありません。
この辺りを指摘されるとヤクザや芸能事務所が利益を上げて日本人を迫害する事ができなくなるため、
政治社会とかニュース批評などのカテゴリで50位~100位という程度の私のブログばかりが
朝鮮人・右翼・悪魔カルト結社から攻撃のターゲットとされているのでしょう。

ランキング上位で一見朝鮮人を非難しているように見せているサイトは、実際には痛くもかゆくもないのです。
実際には彼ら自身が書いているのですから。

私の場合、非難どころか、ありのままの事実を書いているだけでも抗議されます。
事実を書くなと言う方が差別だ。

大摩邇さんで最近何度も紹介されている、amaちゃんだのツイッター。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1939811.html
まったくネトウヨ、糞右翼の無知蒙昧ぶりには呆れる嫌韓は結構だが、彼らが正式に日本人だった時代があることさえ知らない「日本のやったことは正しいことだけ」と陳腐な妄想を盲信してしまっているこれじゃ扶余高句麗、百済の歴史を持ちだしても理解以前の問題、馬の耳に念仏、猫に小判だな
https://mobile.twitter.com/tokaiamada/status/607119483509960704?p=vログを見せてもらったけど、あまりにも間違いだらけ、歴史をほとんど何も知らない無知な人物と分かって「もういいわ」としか言えないんだよもう一度幼稚園から歴史の学習が必要だね朝鮮が1910年から日本国の植民地になって、朝鮮人が日本人になったことも知らないんだね
https://mobile.twitter.com/tokaiamada/status/607118843492724736?p=v

日韓併合くらい、中学や高校の教科書で教わるはずです。
しかし、高句麗も百済も夫余の後裔というような話は、ほとんどの教師はスルーします。
シュリー・ヴィジャヤとか、そういった王朝の話と同様に。
シュリー・ヴィジャヤよりも、テストに出ませんから。

日韓併合を知らずに、扶余は知っているというネトウヨとは、何者でしょうか?
在日朝鮮人が大半ではないかと思います。

NHKファミリー・ヒストリーで、在日朝鮮人の星野仙一の父親が零戦開発者だった事も放送した。
右翼こそが朝鮮人なのだ、としか、私には見えない。
「正式に日本人だった時代」という言い方もおかしい。
百田なども私には朝鮮人にしか見えない。
http://lite-ra.com/2015/04/post-1050.html
百田のバックはバーニング
http://pocop0c0.blog.fc2.com/blog-entry-395.html
だいたい百田という名のブスがゴリ押しされる理由は何よ?

国籍を変えたくらいで「正式に日本人」などとごまかすのをやめませんか?
奈良の寺社に油を撒いていた金山昌秀
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51960441.html
「日本の寺社を油で清めた」
「日本人の心を古い慣習から解放する」
などと言っているそうです。
これが「正式に日本人」などというものの実態です。
何も変わっていない、朝鮮人のままですよ。
河本準一を岡山県民などと呼んでごまかす読売の久本雅美ショーのような欺瞞。

朝鮮人を「正式に日本人」などと呼ぶ事こそが、
長州黒手組のペクチョンの陰謀である。

私は、テストで点をとって出世するために勉強しているのではないので、
大学の教授に気に入られるよう専門に限った研究しかしないとかいう事はない。
学会を好きなようにリードする教授だけに、学際的な研究をする権利が与えられているかも知れないが、
そういうくだらない制度には興味がない。
私は初めから、世界平和を希求し、そのために大学も出ている。

文系学部を廃止したがる悪魔主義者どもの魂胆
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201506150000/

エイベックスのエグザイルの本拠地はTBS・毎日放送ですが、
NHKでもダンスアカデミーなどという番組で宣伝している。
どんでもない事です。

坂本龍一と同じYMOのメンバーの細野晴臣ですが、
これまたNHKのファミリーヒストリーに出てましたね。
坂本龍一の父親は三島由紀夫を担当する編集者だった坂本一亀。
http://ameblo.jp/cyrus2/entry-12034176979.html
細野はおじいさんがヤマハでピアノ調律師をしていた中谷孝男という事ですが、
神主の川島家から農家の中谷家に養子に出されたのだという。
その川島を、今は河島と表記するようだが、
静岡で川島と言えば・・・
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1399037177/
このように連想されもする。
統一教会チャンネル桜の団扇を手に悠仁誕生を祝う方々
あのタイタニックに乗っていた細野家は何をしていたのか。大いに疑ってかかるべきではないかと。
広瀬隆「赤い楯~ロスチャイルドの謎~」 SOSタイタニック
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070412

また、
NHK歴史秘話ヒストリアは
里中満智子のマンガと歴史をごちゃまぜにして、史実であるかのように見せていましたが、
http://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/246.html
ペリマリさんによれば、里中満智子もまた、イルミナティの「走狗」らしいです。
http://perimari.gjpw.net/majick/20150610
「ポチ」などと呼んでは、ポチという名の犬がかわいそうです。

そもそも天皇中心なら、何故「藤原京」などと呼ぶのでしょうか?
藤原不比等が実権を握っていたからではないのか。
その不比等は百済系の天智天皇の隠し子とも言われ、持統天皇とは兄妹かも知れない。
それに、おそらく天武天皇は天智天皇の「弟」ではない。
藤原不比等による歴史捏造を疑うべき所なのに、
むしろ捏造された「歴史」を補強しようとしているのが大本営。

ニギハヤヒ朝と擬制ヤマトの系図
里中満智子のマンガよりも、「天智と天武」の方がはるかにリアリティーがあります。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~hampton/shoki.htm
天皇家背乗り

金山昌秀とかいう在日朝鮮人が油を撒いた寺社というのは、
多くは天武系ないしニギハヤヒ系であり、
夫余・高句麗・百済系の蛮族が来るより前から日本に存在した天つ神の系統と考えられます。
聖観音=白山媛大神様、十一面千手観音=瀬織津姫大神様であり、
藤原氏や持統天皇に禁止された神々を、仏に化けさせて信仰していたものです。

白山信仰は被差別部落と関係が深いとも言いますが、
元々は大宝律令などで弾圧された人々、
百済系の桓武天皇の東北侵略の捕虜などの押し込められた地という説もあります。
東北には、「日本中央(ひのもとのまなか)」の石碑(都母の石文)もあります。
当時のニギハヤヒ朝ヒノモトの中心地は青森の都母だったからです。
http://ameblo.jp/cyrus2/entry-11734676114.html
それを調べたイエズス会だのフリーメイソンだのイルミナティだのが、ネイティヴ日本人とペクチョンを混血させて朝鮮部落を作った可能性が高い。ゲットーも真性ユダヤと偽ユダヤを混血させてヨーロッパにまぎれむための場だった可能性が高いのではないか。
現在、朝鮮部落からテレビ業界に出てくるのはB型やAB型や朝鮮顔ばかりで、ネイティヴ日本人はいません。

歴史秘話ヒストリアでは、里中マンガの持統天皇を紹介して最後に、
旧唐書の記述を引用していましたが、その先に何と書いてあるか。
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun10-kyutosho.htm
「日本国は、倭国の別種なり。その国は日の出の場所に在るを以て、故に日本と名づけた。あるいは曰く、倭国は自らその名の雅ならざるを憎み、改めて日本と為した。あるいは日本は昔、小国だったが倭国の地を併せたという。そこの人が入朝したが、多くは自惚れが大にして不実な対応だったので、中国はこれを疑う。また、その国の界は東西南北に各数千里、西界と南界いずれも大海に至り、東界と北界は大山があり、限界となし、山の外は、すなわち毛人の国だという。」

高句麗・百済系の擬制日本が、ニギハヤヒ朝ヒノモトを併合し、勝手に日本と詐称した。
しかし実際は藤原氏は朝鮮人でしかないので、うぬぼれが大きく不誠実な人間ばかりだった。
そうした連中の事を右翼と呼ぶ。
右翼とは、もともと、蛮族の事であり、ファシストの事であり、悪魔主義者の事であり、自己中心主義者の事であり、日本人ではない。

このような正しい認識が大切です。
藤原不比等や持統天皇による権力簒奪を美化し、賛美している人間は、「全員が賛成するわけではないが、自分は絶対に正しいのだから、無視して、カルト信念を貫き通すべきであり、自分が間違っているかも知れないなどとは微塵も思ってはならない」という阿片カルト哲学にかぶれていますね。それこそが外来の思想なのだと、日本人なら理解しましょう。
右翼こそが朝鮮からの侵略者。
これが正しい認識です。
そこを正しく指摘・批判しようとしない社民系のエセ革新勢力は、隠れ保守に過ぎない。自覚がなくても、実際はそういう勢力でしかないのです。

社民系の撹乱工作記事。
http://ameblo.jp/64152966/entry-12039471609.html

高句麗・百済は夫余や匈奴、フン族、カザール人(ハザール人、偽ユダヤ)と同じウラル=アルタイ系。藤原不比等・天智・桓武系。

新羅系は和人です。出雲や越と同じ。強いて言えば南朝の方が近いし、天武系、アーリア系。
でなければ吉野勢力が後醍醐天皇を匿う事などなかったのではないか。

蛮族は悪魔の仕業を神に転嫁したがる背徳主義者の集まりである。

日本会議創設者は高山清洲の親友。
ttp://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/e4ba8f3b207918df5c51a9a95416fd0e
はい、その高山清洲を宣伝している社民系撹乱工作サイトの記事です。
http://64152966.blog.fc2.com/blog-entry-1661.html

高山清洲はカレイドスコープからパクっている?
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3557.html
ヒカルランドは統一教会系ですから、高山長房(清洲)に騙されているというより、同じカルト組織のメンバーなのだと思っておくべきでしょう。滝沢泰平とやらは手下でしかない。

世界を支配するのは悪魔による恐怖政治しかないのかも知れない、とほざく高山清洲
ttp://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1853739.html
それを転載しているのが大摩邇というサイト。
統一教会・産経新聞・つくる会・西尾幹二らこそが、あやしげなカルト侵略勢力。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1939610.html
日本の敵
イエズス会は信長公には従っていたようだが、家康は東インド会社から得た兵器でクーデターをやらかしたのだから、欧米列強に頭が上がらない、悪魔の走狗だった。長州のペクチョンが権力を握ったのも、毛利が吉田兼見・細川・徳川らとつるんで関ヶ原でわざと西軍を負けさせた事と関係しているでしょう。

麻薬業者ジャーディン・マセソン商会のエージェントがトーマス・グラバー。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201506040000/
戦前の軍事独裁政権で正論弾圧のテロリストだった町村金五の子が町村信孝。

尹は日本では伊藤という通名を好む。岸はガンと読む。岸本は岸和田出身。岸田も推して知るべし。
http://hannichigukoku.info/blog-entry-9199.html
自民党とは統一教会・日本会議のフロントのテロ政党の事である。

「キムタク最大のタブー」などと言いながら、隠してもいない自明の事実を書くだけの
デマ工作サイト「LITERA(リテラ)」は、社民系と思われる。
http://lite-ra.com/2014/08/post-333_2.html
木村姓はキム姓の朝鮮人が好む通名であり、木村拓哉はライダイハンである、という事こそが、在日朝鮮人の本当に隠したい「タブー」でしょうに。そこにふれないように間違った誘導をしている。こんなのばかりです。核心をついた記事を隠すために、言い訳だの批判のふりをした応援だのを検索上位にしてごまかす手口は、バーニング系の工作員が多様している。奴らはナチス=CIAと一体であり、デマ工作が大好きである。

社民系工作員は真実をひた隠している
http://matome.naver.jp/odai/2135257396751456201
強姦魔の人身売買テレビ業界
朝鮮人は、何が何でも、朝鮮人をヒーローにしたがる。
決して、「在日同胞が御迷惑をかけまして申し訳ありません」とは言わず、「自分は関係ない」と来るくせに、他人の事だと思うと猛烈に責めて平気と来ている。だから、実際に朝鮮人と関れば、日本人とは違うのだと痛感せざるをえない。

朝鮮政党・統一教会自民党と創価学会公明党の下請けが社民党。
現在、朝鮮人が下っ端の中にしかいないのは、おそらく主要政党では共産党だけである。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yotoyato.htm
だからこそ、コシミズは共産党を蛇蝎のように嫌い、何とか自民系の政治家に票を誘導しようとたくらんでいるのである。
自民が駄目なら小沢、小沢が駄目なら社民系の坂本龍一だのブスドルだのと来ている。

深夜ダンス・クラブ営業に反対するなら、推進側の坂本龍一を持ち上げるのはおかしいですよね?

コシミズがとりあげる人間の大半は朝鮮人。
一水会の事を朝鮮右翼と断定しているコシミズだが、
島田雅彦って誰なの?
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_99.html
日本人はほとんど知らない無名の作家だよね。
島田雅彦が見沢知廉に
「社民系右翼」の見沢知廉(高橋哲夫、旧姓平井)の本の帯に島田雅彦が推薦文。
これって一水会の系統なんですけど。
http://kunyon.com/shucho/090209.html
父親が芸能プロダクション経営で母親は宝塚志望。
http://pocop0c0.blog.fc2.com/blog-entry-29.html
これが社民系です。
実際は統一教会、創価学会、オウム真理教などとつるんでる。
鈴木邦男シンポジウムin札幌時計台 ゲストは蓮池透
http://kunyon.com/shucho/150622.html
蓮池透の危険な「本業」とは?
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-474.html
コシミズの持ち上げる人間も、批判する人間と同じ朝鮮人ばかり。
少し批判して見せているだけで、本質的には、コシミズは朝鮮人でしかない。

大摩邇さんが最近何度も紹介しているマリア・カラスも似たようなテュルク系の顔。
テュルク系にしては細目ではないが、要するに混血である。
冷たい目つき。
何のためにそんなものばかり紹介するのでしょうか?

amazonの書評にあるジョージ・オーウェルの「1984年」って何でしたっけ?
ペリマリのプラプラ講義
http://perimari.gjpw.net/majick/majick98%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%EF%BC%92_495
さてはてメモ帳
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/4a2738385b8e8b872b0c4f14875f1c39

これも1984年にこだわっている奴。
ケラリーノ・サンドロヴィッチ「カメラ≠万年筆」
http://nylon100.fc2web.com/camera2.html
JALは創価学会・後藤組・糸山英太郎(笹川良一こと文尭の娘婿)系企業なので、
朝鮮人工作員は「日航機墜落」にもこだわりを持っている。
小林一三(かずみ)、妻は田布施ペクチョン集落近辺・山口県周南市出身の緒川たまき(B型)
「有頂天」時代は秋元康プロデュースもあり。
劇団ではワハハ本舗・柴田理恵(創価学会)プロデュースもあり。

地球における偽ユダヤは、雛形の日本における朝鮮人の影でしか無い。
日本人に邪悪な右翼文化をおしつける朝鮮人こそが、
世界中にカルトをおしつける偽ユダヤの雛形。
偽ユダヤが終わる時は、朝鮮人も終わる。

コシミズが憎み呪っているのは、実際には偽ユダヤではない
アメリカの99%の大衆であり、コシミズの実際の姿は
偽ユダヤとそっくりの悪魔主義者でしかない。
善良な人々を呪う主観的な被害妄想の加害者、それが朝鮮人。
コシミズは「これからはペクチョンが日本人を家畜化するんだ」
という統一教会の「理想」にかなり共感しているはずである。
奴は他人の不幸を喜び、冷笑したがる。

安倍晋三とも関係深い工藤会、民主党とも関係?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10135563815
ソフトバンクが工藤を監督にしたのも、ごまかし・工藤姓の印象操作という目的が入ってるでしょうね。
安倍晋三に媚びへつらう下関の島出身の田村も、在日が好む通名
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1240822312
村上も吉本興業に多いね。自民党の軍事独裁カルトに反対なら、はじめから合憲政党である共産党に入れば済む話。
岸信介だの吉田茂だのが善人だなどと本気で思っているのか?とんでもない歴史捏造です。
まず己の不明を恥じよ。
リチャード・コシミズは、創価学会員はものすごいバカ、とか言っているが、
自民党に所属するのはもっと邪見でバカである。
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/52f39ff2a455c674928445ab53850fff
コシミズがそう言わないのは、濁る田中の買春政治が大好きなB層脳を変えたくないからに過ぎない。
全て自分を正当化したがる人間などというのは、そんなものです。
岸信介を崇拝する奴を清和会でなく経世会などと分類する奴らもどうなの?
よく考えましょう。自民党にこだわる理由は、日本人ではないから。

自分を偉大だと思い込みたい人間の阿片カルト信仰こそが、ひふみ神示で言う「我よし信仰」であると、何故分からないのか?そういう右翼的な思念言動パターンは、創価学会のみならず、社民系のエセ左翼にも見られる。社民系勢力も右翼でしかない。そもそも、そういう思念言動パターンはB型に多く見られるものであり、日本人のものではない。

ひふみ神示 第十三巻「アメの巻」
第九帖(三四三)
「表面(うわつら)飾りてまことのない教への所へは人集まるなれど、誠の道伝へる所へは臣民なかなか集まらんぞ、見て御座れよ、幾ら人少なくても見事なこと致して御目にかけるぞ、縁ある者は一時に神が引寄せると申してあろがな、人間心で心配致して呉れるなよ。」

ひふみ神示 第十一巻 「松の巻」
第四帖 (二九五)
「幾ら誠申してもまことは咽喉へつかへて呑み込めぬから、誠の所へは人民なかなか集まらんなれど、今度の御用は臣民 沢山は要らんぞ。何もかも神が仕組みてゐるのざから、人民仕様とて何も出来はせんぞ、神の気概に叶はん人民は地の下になるのざぞ。」

カレイドスコープさんは「さてはてメモ帳」さんより進んでいるだけのような気もしますが。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-326.html
ディヴィッド・アイクと太田龍さんがいろいろ暴露してくれたのは事実。
もちろん、レプティリアン云々はウラル=アルタイ系騎馬民族ないしB型人種と読み換えるべきですが。
さてはてメモ帳さんは、サバタイ・フランキストとか読み替えてますね。
カレイドスコープさんは、その辺りを読んでいらっしゃらないのかも知れない。
私はまだカレイドスコープさんの方をよく読んでないので、どういう経緯で判断されたのかよく知りませんが。
完璧な暴露者などいません。読者が複数の暴露者からの情報を統合して判断すべきなのではないでしょうか。
完全な暴露者が表に出れるはずもない。自民党のようなテロ組織である共和党系CIAやFEMAなどが放置するとは考えにくい。
ただ、基本的に在日朝鮮人の情報しか載せないと思われる大摩邇さんが、
さてはてメモ帳さんの記事を掲載するようになったのは、気に留めておく必要があるかも知れない。

ひふみ神示 第十三巻「アメの巻」
第八帖(三四二)
「大難小難にと祈れと申してくどう知らしてあろがな、如何様にでも受け入れてよき様にしてやる様仕組てある神の心判らんか、天災待つは悪の心、邪と知らしてあるがまだ判らんのか、くにまけて大変待ちゐる臣民 沢山あるが、そんな守護神に使はれてゐると気の毒になりて来るぞ、よく神示読んで下されよ。今の守護神、悪の血筋眷属であるぞ、悪も御役ながら奥表に出ては誠おさまらんぞ」

ひふみ神示 第二十巻 「ん目(ウメ)の巻」
第十四帖 (四四一)
「世界の人民 皆泥海の中に住んでゐるのぢゃぞ、元の水流して清めてやらねばならんなり、泥水を泥水と知らずに喜んでゐるので始末に困るぞ、清い水に住めん魚は誠の魚ではないのぢゃぞ。」

ひふみ神示 第二十一巻「三@(ソラ)の巻」
「人力屋、酒屋、料理屋、芸妓(げいこ)屋、娼妓(しょうぎ)、無く致すぞ、世つぶす基(もと)ざぞ、菓子、饅頭も要らんぞ、煙草もくせぞ、よき世になったら別の酒、煙草、菓子、饅頭出来るぞ、勝手に造ってよいのざぞ、それ商売にはさせんぞ。」

日本共産党は日本に存在する主要政党の中では最も人畜無害であり、
最も邪悪なのは自民党である。
このように直視できない人間、妄想にとりつかれた非現実主義者ばかりだと、災禍を避けられないのは当然です。
事実だけをありのままに見ましょう。
何を言ったところで、自民を当選させているのが悪い。
選挙で決まる。奴ら悪魔主義者を当選させておきながら、文句を言うだけ無駄です。奴らの正体を直視する事。机上の空論は無意味。自民が民主にギリギリ勝つくらいがよい、などと言っている人間は、何も分かっちゃいません。

まず、本音と建前を使い分けるのをやめてごらんなさい。
あなた方は、そもそも、世界の平和を願ってますか?合憲ですか?
日本国憲法の大御心を宿す大きな器ですか?
悪魔の犯罪を批判しないのが大きな器だというヤクザのカルトを狂信してませんか?
自由民主党が軍事独裁ファシズム政党で、日本共産党がリベラルなデモクラシー政党だという事実を、何故理解していないのでしょうか?

鬼畜自民の人類家畜化計画
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6800.html
ボスとリーダーの違い

五十黙示録 第一巻「扶桑の巻」
第十五帖
「他人におんぶされたり、車に乗せられてゐた人民たちよ、もうその時は過ぎてゐるのであるから、自分の足で歩まねばならんぞ、大地をふみしめよ、大地の気が身内に甦るぞ。」

ひふみ神示 第五巻「地つ巻」
第三十五帖 (一七二)
「人の手柄で栄耀してゐる臣民、もはや借銭済(な)しの時となりたのぞ、改心第一ぞ。」

他人に苦労させる事しか頭にない、差別意識の強い無能な石破
http://cafe.kenshingen.fem.jp/?eid=1416814
人にやらせる前に自分がやって見せれば?
自分にできもしない事を他人に頼むのなら、偉そうに命令してないで、せめて土下座し平伏してお願いする事だ。
人殺しや犬死にを何百万・何千万という人々に強要するおまえの性根は、くるっている。

ひふみ神示 第一巻「上つ巻」
第二十帖(二〇 )
「足許から鳥が立つぞ、十理(トリ)たちてあわてても何んにもならんぞ、用意なされよ、上下にグレンと引繰り返るぞ。上の者 下に、落ちぶれた民 上になるぞ、岩戸開けるぞ、夜明け近づいたから、早う身魂のせんだくして呉れよ、加実の申すこと千に一つもちがはんぞ。六月二十七日、ひつくのか三。」

ひふみ神示 第七巻「日の出の巻」
第二十帖 (二三三)
「今度は世に落ちておいでなされた神々様をあげねばならぬのであるぞ、臣民も其の通りざぞ、神の申す通りにすれば何事も思ふ通りにすらすらと進むと申してあろがな。此れからは神に逆らふものは一つも埓あかんぞ、やりてみよれ、九分九厘でぐれんざぞ。」

朝鮮人のゲスい御利益「宗教」観
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1944218.html
出雲大社に嫁いだ高円宮家(B型=背乗りされている証拠)の正体
*朝鮮人が支持する者は皆こうです。
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/73124ee64bc22d44e2f76e2028cbcb7b
そもそも「天皇」にならないと出雲大社の宮司には祭祀ができないのか?って話。
ラフカディオ・ハーン小泉八雲の「神国日本」を読んでみましょう。
万人の心の中に神がいるのが日本の元の姿。
戦中の朝鮮カルト帝国主義とは一切関係ない。
で、中丸薫がサイババのようなアヴァタールとでも言いたいのかね?
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1944209.html
こういうのが統一教会やバーニングのナチス=CIA的デマ工作の手口。
中丸薫なら火あぶりにされても十字架にかけられ槍で刺されても死なないとでも?
馬鹿を言っちゃいけないよ。合気道の植芝盛平先生なら、
マシンガンくらいは撃てなくなされたかも知れないが、
植芝先生がボディーガードをなされていた出口王仁三郎聖師でも、
物理的な攻撃は避けられないでしょう。
で、戦後復興は昭和天皇のおかげで、戦中の被害は関係ないとでも言う理屈なのかね?

大本の雛形経綸というのは、大本で起こる事が日本に起こるというもの。
第一次・第二次の大本弾圧と、そこからの復興が、
日本の二度の敗戦と復興の雛形というもの。
弾圧されたのは誰のせいですか?聖師様のせい?天皇のせい?あなた方には関係ない?
災禍を避けれるかどうかは、各自の心次第。
そう、ひふみ神示は説いている。
理解できない奴が日本を騙るな。

中丸薫と船井幸雄と自称・天下泰平 サイババとの違い
http://ameblo.jp/yuriyuriko28/entry-11565272565.html
カルトは自分に依存させようとする。
自らの頭で考える人間を育てようとはしない。

皇太子殿下を攻撃する創価学会・統一教会の朝鮮部落工作員
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0803/080331-07.html
ノーパンしゃぶしゃぶ官僚・羽毛田長官・風岡典之宮内庁次長・坂根東宮侍従
川島家を持ち上げる連中と、皇太子殿下を非難する連中は同じ勢力。
朝鮮坊主・池口恵観やデヴィ夫人と同じ。

サイババだってマシンガンや小型水爆で物理的に肉体を攻撃すれば死ぬでしょうに。
いったい何を妄想しているのやら。今の次元の肉体のままでは駄目です。
しかし今次元上昇すれば、あなた方の大半は死滅するでしょう。
皇太子殿下を攻撃しているおまえらが悪魔だと万人が理解すれば世界は変わる。
ガンダムのザビ家って例えばこんな感じ

ひふみ神示 第一巻「上つ巻」
第二十八帖 (二八)
「茄子の種には瓜はならんぞ、茄子の蔓に瓜をならすのは悪の仕組、今の世はみなそれでないか。これで世が治まったら神はこの世に無いものぞ。」

他人のせいにするな。己の邪悪さを省みよ。
断じて言っておくが、右翼すなわち幽界魂である限り、神示を読む事は不可能である。
鬼畜右翼の悪魔主義者どもの言う「左翼」でなければ神示は読めない。
「極左」でなければ天皇ではない。

ひふみ神示 第十五巻「一八(岩)の巻」
第十一帖 (三七六)
「誰の苦労で此の世出来てゐると思ふてゐるのぢゃ。此の世を我がもの顔にして御座るが、守護神よ、世を盗みた世であるくらゐ、わかってゐるであらうがな。早う元にかへして改心いたされよ、神国(かみくに)の王は天地の王ざぞ、外国(とつくに)の王は人の王ざぞ。人の王では長う続かんのぢゃ。外国にはまだまだ、きびしいことバタバタに出て来るぞ、日本にもどんどん出て来るぞ。云はねばならんことあるぞ。出づ道は二つ、一はひらく道、二は極む道、道出で世に満つ、ゑらぎゑらぐ世ぞ。前に書かしてあること、よく読めばわかるのぢゃ、御身(みみ)に利(き)かして御身でかかしたもの二曰(じし)んの巻といたせよ。いよいよア 九(あらく)なって来るのざぞ。因縁みたま結構となるのざぞ。」

ひふみ神示 第八巻「イ八ト(磐戸)の巻」
第二十帖 (二五六)
「いくさ何時も勝と許りはかぎらんぞ、春まけとなるぞ、いざとなれば昔からの生神様総出で御働きなさるから、神の国の神の道は大丈夫であるなれど、日本臣民 大丈夫とは申されんぞ、その心の通りになること忘れるなよ、早うミタマ磨いてくれよ、も少し戦すすむと、これはどうしたことか、こんなはづではなかったなあと、どちらの臣民も見当とれん、どうすることも出来んことになると知らしてあろが、さうなってからでは遅いからそれ迄に、この神示よんで、その時にはどうするかと云ふこと判りて居らんと仕組成就せんぞ、役員の大切の役目ざぞ、われの思いすてて了ふて早うこの神示、穴のあく程うらの裏まで肚に入れておいてくれよ、この神示の終りに、神強く頼むぞよ。」

カルトよ去れ。

ひふみ神示 第十四巻「カ千(風)の巻」
第九帖 (三六〇)
「天の言答(一八十)は開いてあるぞ。地の言答(一八十)、人民 開かなならんぞ、人民の心次第で何時でも開けるのざぞ。泥の海になると、人民思ふところまで一時は落ち込むのぢゃぞ、覚悟はよいか。神国には神国の宝、神国の臣民の手で、元の所へ納めなならんのざ。タマなくなってゐると申してあらうがな。何事も時節到来致してゐるのざぞ、真理(ふじ)晴れるばかりの御代となってゐるのぢゃぞ。人民 神に仕へて下さらんと神のまことの力出ないぞ、持ちつ持たれつと申してあらうがな、神まつらずに何事も出来んぞ、まつらいでするのが我よしぞ、天狗の鼻ざぞ。まつらいでは真暗ぞ、真暗の道で、道開けんぞ。神は光ぞと申してあらうが、てん詞(し)様よくなれば、皆よくなるのざぞ。てん詞(し)様よくならんうちは、誰によらん、よくなりはせんぞ、この位のことなぜにわからんのぢゃ、よくなったと見えたら、それは悪の守護となったのぢゃ。神がかりよくないぞ、やめて下されよ、迷ふ臣民出来るぞ。程々にせよと申してあらうが。皆々心の鏡掃除すれば、それぞれに神かかるのぢゃ。肉体心で知る事は皆粕(カス)ばかり、迷ひの種ばかりぢゃぞ、この道理判りたであらうがな、くどう申さすでないぞ。」

テロとデマと詭弁で正論を抹殺する事しか頭にないようなカルト野郎どもを狂信する者がいなくなれば、万事うまくいきます。己の魂を磨け。

極悪!!A級戦犯ファシスト一族
http://ameblo.jp/cyrus2/entry-11450477643.html

ひふみ神示 第二十七巻「春の巻」
第四十二帖 (六九九)
「人民の云ふ今のいくさ、今の武器は、人殺す外道の道、それではならんのう。外道なくして下されよ。外道はないのであるから、外道 抱き参らせて、正道に引き入れて下されよ。新しき霊界は神人(カミヒト)共でつくり出されるのざ。それは大いなる喜びであるからぞ。神のみ旨であるからぞ。新しき世はあけてゐるぞ。夜明ければヤミはなくなるぞ。新しきカタはこの中からぞ。日本からぞ。日本よくならねば世界はよくならん。外道の武器すてよ。外道の武器生かして、活かして、いのちを生かす弥栄の武器とせよ。かへられるでないか。」

We Can Change 悔い改めよ
https://www.youtube.com/watch?v=KCGOQYag-ig

霊界物語 国祖御引退の御因縁
http://reikaimonogatari.net/index.php?obc=rm0122

五十黙示録 第一巻「扶桑の巻」
第六帖
「手足の爪まで抜きとられ、あるにあられん、むごいことにされて追ひやられたのであるが、マコトはマコトぢゃ、時めぐりきて、我(が)がとれたので、光がさしそめたのぢゃ、岩戸がひらけたのぢゃ。神が苦しむ時は人民が苦しみ、人民苦しむ時は神も苦しむのぞ。世界中の苦しみ、地上の苦しみ、天上の苦しみぞ、この大峠を越してから大いなるタメシがあるぞ、人の心のむつかしさ計り知れん程であるなれど、見て御座れ、見事なこと致して見せるぞ。」

ひふみ神示 第十三巻「アメの巻」
第二帖 (三三六)
「天の大神様は慈悲深くて何んな偉い臣民にも底知れぬし、
地の大神様は力ありすぎて、人民には手におへん見当取れん、
そこで神々様を此の世から追い出して
悪神の云ふこと聞く人民許りとなりてゐたのであるぞ。
七五三(しめ)は神々様をしめ込んで出さぬ為のものと申してある事
これで判るであろがな、鳥居は釘付けの形であるぞ、
基督(キリスト)の十字架も同様ぞ、基督信者よ改心致されよ、
基督を十字架に釘付けしたのは、そなた達であるぞ、懺悔せよ、
○とは外国の事ぞ、☉が神国の旗印ぞ、
神国と外国の分けへだて誤ってゐるぞ。
大き心持てよ、かがみ掃除せよ、
上中下三段に分けてある違ふ血統(ちすじ)を段々に現すぞよ、
びっくり箱あくぞ、八九の次は+であるぞよ。
何事もウラハラと申してあろが、
ひとがひとがと思ってゐた事我の事でありたであろがな、
よく神示読んでおらんと、キリキリ舞ひせんならんぞ、
日本が日本がと思って居た事外国でありた事もあるであろがな、
上下ひっくり返るのざぞ、判りたか。
餓鬼までも救はなならんのであるが、餓鬼は食物やれば救はれるが、
悪と善と取違へてゐる人民、守護神、神々様 救ふのはなかなかであるぞ、
悪を善と取違へ、天を地と信じてゐる臣民人民なかなかに改心六ヶ敷いぞ。
我と改心出来ねば今度は止むを得ん事出来るぞ、
我程偉い者ないと天狗になりてゐるから気を付ける程 悪ふとりてゐるから、
こんな身魂は今度は灰ざぞ、もう待たれん事になったぞ。」

鬼畜右翼の悪魔主義者どもが神を殺した。
神になりすます悪魔主義者ニーチェ

ひふみ神示 第八巻「イ八ト(磐戸)の巻」
第十八帖 (二五四)
「今度の御用は世におちて苦労に苦労した臣民でないと中々につとまらんぞ、神も長らく世におちて苦労に苦労かさねてゐたのざが、時節到来して、天晴(あっぱれ)世に出て来たのざぞ、因縁のミタマ世におちてゐるぞと申してあろがな、外国好きの臣民、今に大き息も出来んことになるのざぞ、覚悟はよいか、改心次第で其の時からよき方に廻してやるぞ。改心と申して、人間の前で懺悔するのは神国のやり方ではないぞ、人の前で懺悔するのは神きづつけることになると心得よ、神の御前にこそ懺悔せよ、懺悔の悪きコトに倍した、よきコトタマのれよ、コト高くあげよ、富士晴れる迄コト高くあげてくれよ、そのコトに神うつりて、何んな手柄でも立てさせて、万劫末代名の残る様にしてやるぞ。この仕組判りたら上の臣民、逆立ちしておわびに来るなれど、其の時ではもう間に合はんから くどう気付けてゐるのざぞ。臣民、かわいから嫌がられても、此の方申すのざ。悪と思ふことに善あり、善と思ふ事も悪多いと知らしてあろがな、このことよく心得ておけよ、悪の世になってゐるのざから、マコトの神さへ悪に巻込まれて御座る程、知らず知らずに悪になりてゐるのざから、今度の世の乱れと申すものは、五度の岩戸しめざから見当とれん、臣民に判らんのは無理ないなれど、それ判りて貰はんと結構な御用つとまらんのざぞ、時が来たら、われがわれの口でわれが白状する様になりて来るぞ、神の臣民はづかしない様にして呉れよ、臣民はづかしことは、神はづかしのざぞ。愈々善と悪のかわりめであるから、悪神暴れるから巻込まれぬ様に褌しめて、この神示よんで、神の心くみとって御用大切になされよ。」

ニーチェ=ヒトラー主義の徳間書店・電通・創価学会・鈴木敏夫・西尾幹二

ひふみ神示 第十四巻「カ千(風)の巻」
第二帖(三五三)
「二柱の神あると申してあろが、旗印も同様ぞ、かみの国の旗印と、☉(もとつかみ)の国の旗印と同様であるぞ、●であるぞと知らしてあろがな、●にも二通りあるのざぞ、スメラ●の旗印と+*米●と申して知らしてあろがな、今は逆ざぞと申してあろがな、このことわからいでは、今度の仕組分らんぞ、神示分らんぞ、岩戸開けんぞ。よく旗印みてよと申してあろがな、お日様 赤いのでないぞ、赤いとばかり思ってゐたであろがな、まともにお日様みよ、みどりであるぞ、お日様も一つでないぞ。ひとりまもられているのざぞ。さむさ狂ふぞ。」

青と黄と和してみどりの太陽紋
インド太陽紋

真っ赤な嘘の日の丸
真っ赤な嘘の日の丸

統一教会
統一教会

テンプル騎士団
テンプル騎士団

中丸薫
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E4%B8%B8%E8%96%AB
日本赤十字の看護師として大陸に渡り、満洲事変から日中戦争時期に抗日兵士の帰順工作を行ったという中島成子の娘として中国で生まれる。父親は明治天皇の隠し子を自称する堀川辰吉郎と主張している。ただし中島成子の夫は中国人の韓景堂であり、中島も韓又傑、韓太太(「太太」とは中国語で“奥様”)と呼ばれていた。神野洋三『祖国はいずこ―韓又傑こと中島成子の生涯―』(作品社、1995年)、渡辺龍策『馬賊―日中戦争側面―』(中公新書、1964年)など、いずれの資料も中島成子の夫は韓景堂と記しており、堀川辰吉郎との関係については記述がない。

赤十字社は、その正体と意図を偽装するため、地球上のどの団体より、崇高に美しく、人道的な団体であるか人々に思い込ませておく、必要があったのだ。
https://www.facebook.com/utsumi.jyuku/posts/1589587261308014
(彼がここまで書いて無事でいられるのも、その筋の人間だからだと思います。しばしば背徳エリート思想を展開する方。)

東インド会社
東インド会社

ひふみ神示 第十一巻「松の巻」
第八帖 (二九九)
「赤いものが赤い中にゐると色無いと思ふのぞ、気付けて呉れよ。悪神の守護となれば自分で正しいと思ふ事、悪となるのざぞ。悪も改心すれば助けてやるぞ。 」

ひふみ神示 第二十巻「ん目(ウメ)の巻」目は絵文字です
第十二帖
「火の粉でやけどするなよ、気付けおくぞ。世に出てゐる守護神のする事知れてゐるぞ。元の生神様 御一方(おんひとかた)御力出しなされたら手も足も出んことになるのぢゃ、神力と学力とのいよいよの力くらべぢゃ、元の生神様の御息吹きどんなにお力あるものか、今度は目にもの見せねばならんことになったぞ、肉体ばかりか、魂までのうにならふやも知れんぞ、震へ上がるぞ。理が神ぞ。理が神の御用ざと申してあろがな。」

五十黙示録 第六巻「至恩の巻」
第八帖 (一〇六)
「ナギ、ナミ夫婦神は八分通り国土を生み育てられたが、火の神を生み給ひてナミの神は去りましたのであるぞ。物質偏重の世はやがて去るべき宿命にあるぞ、心得なされよ。」

ひふみ神示 第六巻「ひつ九(日月)の巻」
第十四帖 (一八七)
「蝋燭(ろうそく)の火、明るいと思ふてゐるが、五六七(みろく)の世の明るさはわからんであろが。」

五十黙示録 第二巻「碧玉の巻」
第十四帖
「八尾八頭(かしら)の時代はすんだのであるぞ、かんじんの胴体がないぞ、日本が胴体であるぞ、日本を何処に忘れて来たのか、自分でも判るまいがな、尻の毛まで抜かれた化物の姿、鏡にうつして見るがよい、鏡は神示ぢゃと早うから知らしてあろうがな。」
AB型の朝鮮人とOA型の日本人

ひふみ神示 第一巻「上つ巻」
第三十二帖(三二)
「世の元からヒツグとミツグとあるぞ、ヒツグは ☉の系統ぞ、ミツグは○の系統ぞ。ヒツグはまことの神の臣民ぞ、ミツグは外国の民ぞ。 ☉と○と結びて一二三(ひふみ)となるのざから、外国人も神の子ざから外国人も助けなならんと申してあらうがな。一二三唱へて岩戸あくぞ。神から見た世界の民と、人の見た世界の人とは、さっぱりアベコベであるから、間違はん様にして呉れよ。ひみつの仕組とは一二三の仕組ざ、早う一二三唱へて呉れよ、一二三唱へると岩戸あくぞ。」

「万人が悪に汚され完全なる善良な人間は一人もいない現代、神の加護を受けるにふさわしい人間は、どこにいるでしょうか?もしアヴァターが、悪人を根こそぎすることを決意したとすれば、一体誰が生き残ることが出来るでしょうか?」
http://www.youtube.com/watch?v=C5_JMJhujOc

ひふみ神示 第十九巻「マツリの巻」
第十帖 (四一四)
「日本の人民の身魂(みたま)が九分九分九厘まで悪になりてゐるから、外国を日本の地に致さねばならんから、日本の地には置かれんから、どんなことあっても神はもう知らんぞよ。」
<終戦後 昭和二十一年八月十六日>

ひふみ神示 第二十二巻「ア火八(アホバ)の巻」
第十五帖(四八四)
「世の建替と申すのは、身魂の建替へざから取違ひせん様致されよ、ミタマとは身と霊(たま)であるぞ、今の学ある人民 ミばかりで建替へするつもりでゐるから、タマが判らんから、いくらあせっても汗流しても建替へ出来んのざぞ。天地(あめつち)の秋(とき)来てゐることは大方の人民には分って居りて、さあ建替へぢゃと申しても、肝腎のタマが分らんから成就せんのざぞ、神示読んでタマ早う掃除せよ、世界から見るから日本が日本ぞ、も一つ上の世界から見れば世界は日本ぞ、神国ざぞ、今迄は大地の先祖の大神様の血統を落して了ふて途中からの代りの神でありたから、まぜこぜしたから世が乱れに乱れて了ふたのぢゃぞ、知らしてあらうがな、よくなっとくしてくれよ、人民 皆その通りになってゐるのぢゃ。」
第二十帖(四八九)
「己の心見よ、いくさまだまだであろが、違ふ心があるから違ふものが生れて違ふことになる道理分らんのかなあ。世界の愈々のメグリが出て来るのはこれからであるぞ、九月八日の九の仕組 近付いたぞ。人民は早合点、我よしで神示よむから皆心が出て了ふて、誠知らしたこと毒とならん様 気つけておくぞ。薬のんで毒死せん様に気付けよ。今は世間では何事も分らんから、疑ふのも無理ないなれど、神の仕組は何事もキチリキチリと間違ひないのざぞ。」

ひふみ神示 第十三巻「アメの巻」
第十二帖(三四六)
「神の申す事 誠ざと思ひながら出来んのは守護神が未だ悪神の息から放れてゐぬ証拠ざぞ、息とは初のキであるぞ、気であるぞ。悪神は如何様にでも変化(へんげ)るから、悪に玩具にされてゐる臣民人民 可哀想なから、此の神示読んで言霊高く読み上げて悪のキ絶ちて下されよ」

ひふみ神示 第十三巻「アメの巻」
第九帖(三四三)
「軽い者程 上に上に上がって来るぞ、仕組通りなってゐるのざから臣民心配するでないぞ。今度 神の帳面から除かれたら永遠に世に出る事出来んのであるから、近慾に目くれて折角のお恵みはづすでないぞ、神 キつけておくぞ。人の苦しみ見てそれ見た事かと申す様な守護神に使はれてゐると気の毒出来るぞ」

アメリカ人を呪うコシミズや社民系の凶賊なんぞに従っていると破滅するという事です。
他人の事は殺しながら、自分は少し間違いを指摘されただけで逆ギレする。
それがB型民族というもの。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E7%97%85
右翼も社民もすぐファビョる。 それに、やり返そうとする。
特定の用語にアレルギーを持っていて、感情的になり、人の話を聞かず、ねじまげて解釈する。

ひふみ神示 第二十三巻「|三(ウミ)の巻」
第五帖 (四九七)
「今日(こんにち)までの御教は、
悪を殺せば善ばかり、輝く御代が来ると云ふ、
これが悪魔の御教(みおしへ)ぞ、
この御教に人民は、すっかりだまされ悪殺す、
ことが正しきことなりと、信ぜしことのおろかさよ、
三千年の昔から、幾千万の人々が、
悪を殺して人類の、平和を求め願ひしも、
それははかなき水の泡、悪殺しても殺しても、
焼いても煮てもしゃぶっても、悪は益々ふへるのみ、
悪殺すてふ其のことが、悪そのものと知らざるや、
神の心は弥栄ぞ、本来 悪も善もなし、只み光の栄ゆのみ、
八股おろちも金毛も、ジャキも皆それ生ける神、神の光の生みしもの、
悪抱きませ善も抱き、あななふ所に御力の、輝く時ぞ来たるなり、
善いさかへば悪なるぞ、
善悪不二と云ひながら、悪と善とを区別して、導く教ぞ悪なるぞ、
只御光の其の中に、喜び迎へ善もなく、悪もあらざる天国ぞ、
皆一筋の大神の、働きなるぞ悪はなし、
世界一家の大業は、地の上ばかりでなどかなる、
三千世界大和して、只御光に生きよかし、
生れ赤児となりなりて、光の神の説き給ふ、
誠の道をすすめかし、マコトの道に弥栄ませ。」

ひふみ神示 第二十五巻「白銀の巻」
第一帖 (六一二)
「今迄の宗教は肉体を悪と申し、心を善と申して、肉体をおろそかにしてゐたが、それが間違ひであること合点か。一切がよいのぢゃと云ふこと合点か。地獄ないこと合点か。悪抱き参らせよと申してあること、これで合点か。合点ぢゃナア。
(・・・中略・・・)
心の守護神は肉体ぢゃと申してあらうがな。肉体が心を守ってゐるのであるが、ぢゃと申して肉体が主人顔してはならんぞ。何処迄も下に従ふのぢゃ。順乱すと悪となるぞ。」

ひふみ神示 第八巻「磐戸の巻」
第四帖 (二四〇)
「この方この世のあく神とも現はれるぞ、閻魔とも現はれるぞ、アクと申しても臣民の申す悪ではないぞ、善も悪もないのざぞ、審判(さばき)の時来てゐるのにキづかぬか、其の日 其の時さばかれてゐるのざぞ、早う洗濯せよ、掃除せよ、磐戸(ゐわと)いつでもあくのざぞ、善の御代来るぞ、悪の御代来るぞ。悪と善とたてわけて、どちらも生かすのざぞ、生かすとは神のイキに合すことぞ、イキに合へば悪は悪でないのざぞ。この道理よく肚に入れて、神の心 早うくみとれよ、それが洗濯ざぞ。」

悪は本来無きもの。一切善なり。悪を置きたるは、善を判らせ、とどのつまりは善栄え悪亡ぶよう見せざれば人間進歩せざる為、「悪いこと」仮のものとして置いておかざるを得ぬ神の仕組みの方便にてありしなり。
http://ameblo.jp/cyrus2/entry-11310370528.html

ひふみ神示 第六巻「日月の巻」
第十二帖 (一八五)
「足許に気付けよ。悪は善の仮面かぶりて来るぞ。入れん所へ悪が化けて入って神の国をワヤにしてゐるのであるぞ、己の心も同様ぞ。百人千人万人の人が善いと申しても悪い事あるぞ。一人の人云っても神の心に添ふ事あるぞ。」

つづく


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
page top
Copyright © 真のジャーナリズムがここにある!. all rights reserved.